2019年1月18日 (金)

暗すぎて字が読めない!

最近、ギターのラグタイムの練習を再開したのだが、部屋の照明から少しでも離れてしまうと楽譜が見えないことに気がついた。 そういえば、亡くなった母がよく「部屋の照明が暗い」と愚痴をこぼしていた。 先だって...

» 続きを読む

2019年1月 5日 (土)

新年会

金毘羅社の世話人による新年会。 皆さんに現状と見通しを伝えた。 ボクより若いのは4人しかいない。 3月4月で役員会と総会がある。 役員人事が話し合われるので、数人の重鎮には詳しく病状を話して、会長職を...

» 続きを読む

2019年1月 2日 (水)

新たなステージ

新年を迎えてようやく喉の痛みはピークを越えたようだ。 この二週間、ツバを飲み込むだけでも飛び上がるほどの痛みに襲われていた。 そのため、一日に三回強力な痛み止めを服用し、24時間持続する別の緩和薬を胸...

» 続きを読む

2018年12月30日 (日)

年越し準備

地元の金毘羅社では初日の出の接待が恒例行事である。 秋の例祭後に表参道の取付きが一部崩落していた。 今日は元旦の準備の日である。 ボクは忌みがかかっているので神社には立ち入れない。 世話人の皆さんには...

» 続きを読む

2018年12月28日 (金)

sound of silence

数か月後には出来なくなるであろうことがほぼ確定したので、影響を及ぼす範囲の人たちにボクの身の振り方を伝えた。 慰留されたり、落胆されたりしたが、一晩考え抜いた末の結論である。 これに伴って、3月のアラ...

» 続きを読む

2018年12月27日 (木)

一時帰宅

三週間ばかり自宅待機。 残すもの、諦めるもの、変えなければいけないもの…などを整理する時間になるんだろうな。

» 続きを読む

2018年12月25日 (火)

回診

ここは大学病院であるから定期的に毎週一回回診がある。 たぶん院長か学部長だろうと思う。 この日はナースステーションはもちろんのこと医師や研修医はピリピリしている。 そのうち、 「ただ今から回診が行われ...

» 続きを読む

2018年12月24日 (月)

bottom

今宵はクリスマスイブ。 しかし当方は最悪の状況である。 五日間にわたる抗がん剤投与を終えたばかりで吐き気と倦怠感にさいなまれているし、スペシウム光線の照射により皮膚は赤くただれて凄いことになっている。...

» 続きを読む

2018年12月19日 (水)

会話の達人

点滴用の カテーテルを挿入されているので、自分で洗髪ができない。 その日のボクの当番の看護師さんに頼めばやってくれる。 その日の当番が男性看護師でも一緒である。 牢名主であるボクの経験では、 「男性看...

» 続きを読む

2018年12月17日 (月)

夢の続き

主治医からお悔やみの言葉をいただきながら、静脈カテーテルを挿入された。 白血球数が改善されたので再び抗がん剤を投与するという。 放射線治療と並行になるので身体が再び悲鳴をあげるのだろう。 なかなか結末...

» 続きを読む

«夢の中