2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« ヤブ山突撃隊からのリンク完了 | トップページ | 母 »

2010年5月28日 (金)

台湾事情

 やっと台湾出張から戻った。

 

 まず、治安がいいのに驚いた。

表通りはもちろんのこと、裏通りにも怪しそうな連中が見当たらない。そのスジ風の人や何かを狙っているような輩は少ない。台湾の治安は、今や日本以上かもしれない。

 

 次に、道路にゴミがほとんどなくて、街並みがきれいである。

道路脇にも歩道にもほとんどゴミやタバコの吸い殻が落ちていない。日本であれば、交差点付近の中央分離帯やガード下には空き缶や弁当ガラが散乱しているが、ここではほとんど見当たらなかった。

関係者に聞いてみると、

「ポイ捨ては取り締まりの対象となっているし、ゴミは必ず決まった時間にやってくる回収車に直接手渡ししなければならない」そうだ。

 

 人々の印象について。

総じて人のよさそうな顔が多かったし、あまり貧富の差を感じなかった。以前の騒々しいイメージはかなり払拭されて、落ち着いた印象を受けた。昔、日本にやってきた台湾旅行者はとにかく騒がしくて閉口した記憶があるが、今やここ台湾でも騒がしいのは中国本土からやってくる団体である。猛烈にやかましい。昔、日本人は団体で騒々しく、胸にはカメラを提げて…と評されていたことを思い出した。

ある宴席で台湾関係者に、

「外を歩いているとよく日本語で話しかけられるが、なぜ我々が日本人だと分かるのか?慣れれば顔の特徴や服装を見ればすぐにわかるのだろうが、それにしても確率が高すぎるのだが?」と尋ねると、意外にもこういう答えが返ってきた。

 

…それは目で判断していると思います。

台湾人を標準にすると、

日本人の目は優しいのです。

韓国の人の目は怒っています。話し方もそうです。

中国本土からの人の目は恐ろしいです。信用できない目です。

だから今夜は日本の方たちで嬉しいです。きっと、あなたたちとは打ち解けた話ができると思います。

…というのだ。

 お断りしておくが、この話は人種のことを言っているのではなく、その国に住まう人々についての印象論である。とにかく日本はがんばるしかないのだ。

▼はちべえどの

 台湾でこのサイトを覗いてみたらかなりの写真が表示できなかったので、当地のパソコンとの相性かと思っていましたが、貴殿ご指摘のとおりのミスでした。ありがとうございました。

« ヤブ山突撃隊からのリンク完了 | トップページ | 母 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/48477641

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾事情:

« ヤブ山突撃隊からのリンク完了 | トップページ | 母 »