« 台湾事情 | トップページ | Windows »

2010年5月29日 (土)

実家に帰る時は、国道376号がお気に入り。

特に徳地に抜けたところの佐波川が好きだ。

島地の集落もいい。

…実家に帰ると、すっかり足が弱ってきた母がこう言った。

「そろそろ田んぼには入れんようになるが、それでもやれるかいね?」

「な~んにもせんでええけぇ、家に帰って休んじょき」

「それじゃ~ たいがたいがのぅ…」

「ええから、かえっちょきぃちゃ」

…親孝行は疲れる。とにかく疲れる。マジメな話を面と向かって言われても困る。年老いた母に返す言葉などないのだ。

« 台湾事情 | トップページ | Windows »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんな方言がなつかしいです。だんだん、このような方言は聞けなくなるのでしょう。光市内のバスの中はおばあさんばかりです。足が弱ると病気しやすくなります十分注意してください。

母は次第に歳をとっていきます。週末は、息子のアッシーで、一週間分の買い出しをするのが日課となっています。
さて私は、昨日はアッシーと農作業に精を出したので、今日は錦鶏の滝ルートでボッカ訓練です。はちべえどのは今日も笠戸ですか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/48488783

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 台湾事情 | トップページ | Windows »