« 健康診断(確定編) | トップページ | 明日もダメ »

2010年7月 7日 (水)

同じであり続けることの難しさ

〈最近、ブログがぱっとしないので書きとめておいたことを推敲しながら書いてみる〉


「不易流行」
…よく引用される言葉だが、この歳になってようやくその意味が分かりかけてきた。

一般的には、
不易…いつまでも変わらないこと
流行…時代時代に応じて変化すること
と、矛盾した言葉の組み合わせであり、「新しきを求めて変化を重ねていく流行性こそ不易の本質」と解説されているが、どうも分かりにくかった。

数年前、次のような説明に出会った。
「不易流行…いつの時代にあっても同じポジション、同じ役割を果たすためには、絶えず自分が変わっていかなければ、それを維持することはできない」

…そういえば、スポーツ選手を例にすると分かりやすい。
プロ野球選手やプロゴルファーが、わざわざスイングや肉体の改造に取り組むことがあるが、トップ選手であり続けるためには、その時々の自分の肉体レベルや競技レベルの発達に応じた「進化」が必要とされているのだ。

どんどん時代が動いていく中で、自分が同じ地位を維持していくためには、自分が時代に対応していく、つまり変化する必要がある。それができなければ落ちこぼれてしまう。

陸上の為末選手のブログを時々読むのだが、陸上界においてもずっとトップを維持し続けることはとても難しいことらしい。中学、高校生の頃にトップだった人が社会人になってもトップで居続ける事はむしろ珍しいぐらいで、彼はそのためにあらゆる努力と変化を追っているそうだ。

職場では、若い連中に、
「不易流行という言葉があるが、これからの自分のポジションに応じて自分から変わっていかないと、将来、今の自分の立場はなくなるぞ!」
と、えらそうに言っているが、自分のことを何一つ変えられないのにがっかりする。

このブログは、不易流行には程遠いが、まあ…適当にやります。

« 健康診断(確定編) | トップページ | 明日もダメ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/48821235

この記事へのトラックバック一覧です: 同じであり続けることの難しさ:

« 健康診断(確定編) | トップページ | 明日もダメ »