2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« おやすみなさい | トップページ | 記憶の彼方 »

2010年8月 9日 (月)

サイボーク 009

とにかく特技のある人間になりたかった。

足が速い。
目がいい。
あたまがいい。
予知能力がある。
透明になれる。
…なんでもいいから特徴ある人間になりたかった。

ところが、ボクには何の取り柄もないかわりに、この歳になっても、いつのまにかサイボーグ009と同じような役回りばかりやらされる。

サイボーグ009 はもういやだ。
だれかボクを001~008で使ってくれる人はいないだろうか。

アルコール燃費は悪いが、まあまあ使えるんだがなぁ…。

« おやすみなさい | トップページ | 記憶の彼方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あか~いマフラーなびか~せ~て♪♪

当時の映画館でオープニングがはじまると少年たちの大合唱が始まった

そして、もうひとつ大合唱だったのが「でっかい太陽」(「青春とは何だ!」の劇場版、TVの「でっかい太陽」とは別)

空に燃えてる でっかい太陽♪♪

結論
ヤブ山(N)殿の鬼嫁が003で
N氏が奥歯をかみしめると歯髄の中のアルコールがしみ出し酔いの加速装置のスイッチがはいるということm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

そうです 003の亡霊。

思い出せば、まきひろこ か こまどりしまい の…あの人は??

003は きついおなごです。

まず性格が悪い。

もともと ブス。

…でも、これが両方そろえばコワいものなし。

ボクはずっと優しい、ずっとやさしい。

だから優しくなった。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/49106318

この記事へのトラックバック一覧です: サイボーク 009:

« おやすみなさい | トップページ | 記憶の彼方 »