« サイボーク 009 | トップページ | 盆日記 »

2010年8月11日 (水)

記憶の彼方

昨夜か、その前日かよく分からなくなった。

はちべえどののコメントに書いた言葉の意味が自分でも理解できない。


『そうです 003の亡霊。
思い出せば、まきひろこ か こまどりしまい の…あの人は??』

一体どういう意味だろう。
まきひろこ は誰だか知らぬ。
どう思い返してもそのような人は思い浮かばない。

こまどりしまい は知ってはいるが、
双子の姉妹歌手が、どうしてこんなところに登場したのだろうか。
しかも、なぜわざわざサイボーグ009で出てきたのか?

まきひろこ
こまどりしまい

…なんなのか????

« サイボーク 009 | トップページ | 盆日記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

脳にはいろいろな記憶発想を結びつける回路があります
夢もその働きのひとつです。

若いときには連想した情報の関連づけを記録している領域(スタック領域)が広いのでどんなにつぎつぎに連想が飛躍しても元々のところにもどれます。そして、同時に複数のことができます。年をとるとこの領域がせまくなり、元々のところにもどれなくなります。あれ、何でこんなことを考えているのだろう。。。。

というわけで、想像するに

003ほど可憐ではない

昔は真木洋子に似ていた

今は○○が厚い

○○が厚いといえば○○姉妹のようだ

いや、厚いといえば?
(おそらく、○○みどり(「柔」の歌手))

と推測

なお、この記事がばれて夕食にずけがでてきても当方は関知しない

▼はちべえどの
 インセプションという映画を観ました。
 ボクは恐らく第4深層まで落ちているようです。

 たぶんそこに まきようこ と こまどりしまい
 がいるようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/49123020

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶の彼方:

« サイボーク 009 | トップページ | 盆日記 »