2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« つむぎ峡~ガクガク尾根①(島根県益田市三葛) | トップページ | つむぎ峡~ガクガク尾根③(島根県益田市三葛) »

2010年10月17日 (日)

つむぎ峡~ガクガク尾根②(島根県益田市三葛)

新しいつむぎ峡の看板を見ながら遊歩道へ入る。
003


眼下に次から次へと滝が現れる。
004


遊歩道は20分程度で終わり、沢筋に沿って踏み跡をたどる。
次第に踏み跡も見えなくなり、沢の中を歩く。
沢の真ん中に大きな栃の木があった。
008


次に大滝が現れた。
016

ここは左に巻道があるが、なかなかスリルがある。
ボクがはじめにとりついた。
018

登り始めて1時間半ぐらいで露岩の二股が見えてきた。
以前は、ここまで4時間近くかかって敗退した地点である。
直登しかけたが、ロープもないので右を巻いた。
021


ここから右のウサゴエ谷を進む。
以前のようなヤブはなく、次から次へと小滝が現れて、幻想的な雰囲気が漂っていた。
029


ゴルジュぽいところに滝があった。
035


高巻くしかないが、両岸とも勾配が急になったので、
「そろそろガクガク尾根に這い上がろうか?」
「そうだね…ぼちぼち上がりますか」
と相談して、急斜面の尾根に取り付いた。
036
(つづく)


« つむぎ峡~ガクガク尾根①(島根県益田市三葛) | トップページ | つむぎ峡~ガクガク尾根③(島根県益田市三葛) »

登山・山歩き」カテゴリの記事

コメント

1アップロードあたり1MBの制限があるようですね

特にきれいな画像は1記事1枚ずつ分割してアップするといいとおもいます。今回では橡の写真とその下の写真をもっと高解像度でみたいです

▼はちべえどの
写真よりも現実がすごいですよ。
ぴっけさんにお願いしておきましたので、お覚悟あらば出撃しませんか?
もちろん匹見ですが…。

残念ながら、足元が安定しませんので無理です。恐羅漢のころより相当低下しています。足先がほとんどあがりませんので、室内でも転びそうになります。


能力的にはお姫様の方が上です。
現在のターゲットの雑木林の低山も単独行ではいつか事故を起こしそうで、もうちゃんとした登山道のある山しか登れません。

最近、夢の中に昔のほとんど知らない人が出たりします。きのうは猛烈な頭痛、今日も頭痛で起きて頭痛薬をのんでいます。
もう、先がないのかもしれません。年金がもらいたかった(笑い)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/49767268

この記事へのトラックバック一覧です: つむぎ峡~ガクガク尾根②(島根県益田市三葛):

« つむぎ峡~ガクガク尾根①(島根県益田市三葛) | トップページ | つむぎ峡~ガクガク尾根③(島根県益田市三葛) »