2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 突撃前夜 | トップページ | つむぎ峡~ガクガク尾根②(島根県益田市三葛) »

2010年10月16日 (土)

つむぎ峡~ガクガク尾根①(島根県益田市三葛)

匹見はヤブ山突撃隊にとって原点である。
西中国山地のど真ん中で、集落も数えきれないが、
やっぱり三葛だ。

以前、広高谷の取り付きとしてヤブ山ファン垂涎の集落だったのだが、数年前に広高谷にワサビ田が造成されて、奥はすっかり変わった。

でも三葛は好きなので、広高谷までは行かずに、つむぎ峡入口からガクガク尾根に突撃することにした。

つむぎ峡の入口の道路脇に駐車。
支度をしながら話をする。

「T隊長、8年越しのリベンジです」
「う~ん…五十になったばかりだったが、どうだったか…もう忘れかけちょるが…」
「今回は、八年前の敗退を必ず果たそうと…」
「あれ…登山靴を履かないまま、スパッツをつけようとしちょった…」
「あのう…隊長大丈夫ですか?」
「よう…わからん」
「私もそろそろです」
「実はボクもそうです」

ちょうどそこに軽ワゴンが停まって、いつか見たようなおじさんが降りてきた。
すぐ近くの民家を覗いていたので、その横顔を見ると、先日の神楽のおっちゃんだったので、
「おはようございます。先日の小学校に泊って神楽の練習を…」
「おお、やっぱりそうか…どっかで見た連中がおると思うたら…あん時の人じゃ~、ゆうべが最後の神楽じゃったんんじゃ…惜しかったのう…」

「また、飽きずに来ました」
「すまんのう…地元のもんが登らんで、あんたらぁ~が登ってから」
「一晩経ってもここに車があったら遭難ですから、その時はお願いします」
「よ~しゃ!気をつけてのぅ!」

↓出発前に高度計を確認する「Iクマ対策特殊部隊長」です。

Photo


…とりあえず…寝ます。酔いました。

« 突撃前夜 | トップページ | つむぎ峡~ガクガク尾根②(島根県益田市三葛) »

登山・山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/49759988

この記事へのトラックバック一覧です: つむぎ峡~ガクガク尾根①(島根県益田市三葛):

« 突撃前夜 | トップページ | つむぎ峡~ガクガク尾根②(島根県益田市三葛) »