2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 見栄張るおじさん | トップページ | 久し振りの日記 »

2010年12月23日 (木)

祝日の日記

義父が数日前に検査入院したので見舞いに行く。

その前に、天気がいいので布団を干して、全部屋の窓を開けて実家に向かう。

こんなときに夫婦の実家が近いと助かる。
我が家から女房の実家まで車で五分。歩いても20分だ。

幸い義父は元気で、経過が良ければ年内には退院できそうだ。
ベッドの角度を調節したり、ひい孫の写真を見せながらいろいろな話をした。

その後、女房の実家を覗いてみると、義母が庭の掃除をしていた。
「あれ?ちょうどよかった。ストーブの灯油が切れてどうしようかと思っていたの」
…いつか女房に聞いたことがあるが、ホントに灯油を入れたことがないそうだ。

義父はとてもこまめな人で、料理洗濯以外は全部されているので、義母は相当楽?をしている。
「灯油をお願いね。苦手なの。…あと掛け軸が届かないので、掛け替えもらえないかね」
と頼まれた。
何もしないボクでも結構役に立った。

灯油のストックも少なかったので買ってきた。
「これは数日はもつので、土日には帰りますから大丈夫ですよ」
と言っておいたが、途中で切れたらどうやって注ぐのだろうか。

実の母は、公民館で老人会の集まりがあると聞いていたが、念のために、実家に帰って家の中の様子に変わりがないかどうかを確認した。

義父は80を超えたし、両方の母親も来年はそれに続く。
いよいよ介護エイジ到来だ。

このことを女房にメールで送ったら、わざわざ電話をかけてきた。
「実家のことはありがとう。ところで、○○子の体調がいまいちなので、もうちょっといてもいいかしら?」
と言うので、
「どうぞ…正月を越しても大丈夫」
と言ったら、
「○○子は一月半ばまでいるんでしょ?と言うから、どうしようかと思っているの」
とほざくので、
「○○子が、安心するまでどうぞ」
と言っておいた。

…どうしましょ。

« 見栄張るおじさん | トップページ | 久し振りの日記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大変ですなあ

なお、ばれたと言うことなので、こちらからのリンクは切っておきます。突撃記録だけでもどこか移転したいですね

話は変わりますが、SSMAPさんがプロバイダのサービス終了で見えなくなりました。長らく更新をされていませんでしたが、それでもおもしろかった。個人のHPはいずれ消え去る運命なのは哀しいものです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/50378378

この記事へのトラックバック一覧です: 祝日の日記:

« 見栄張るおじさん | トップページ | 久し振りの日記 »