« 節食・節水 | トップページ | 祝日の日記 »

2010年12月22日 (水)

見栄張るおじさん

今日は少し遠くのスーパーに行って、「もつ鍋セット」と「きんぴらごぼう」を買った。

近くのスーパーでもそうだが、ボクがそんなものを買って、レジに行くと必ず、
「割り箸をお付けしましょうか?」
と聞かれる。

きっとレジ係の人は、ボクが独身なのか、女房に逃げられたのか、
ひょっとして奥さんが病気で買い物に来たのか、と吟味しているはずだから、
「あっ!お願いします」
と答えるようにした。

箸が要らないと言ったら、
きっとずっと独身か、最近、女房に逃げられたに違いないと思うはずだ。

だから、
「おっと…慣れないことで済みません…そんなことに気が付いていただいてありがとう」
という雰囲気を出しながら、「あっ!お願いします」と、できるだけ…さりげなく答えるようにしている。

…そんな自分が情けない。
もっと正々堂々とレジに並ぶべきである。
大切な客の一人である。
恥ずべきことはなにもない。
でも恥ずかしい。

初めのころは、スーツを脱いでジャンバーをはおって買い出しに行っていたが、このところはスーツのままで、
「今日はちょっとした理由があって、とりあえずお総菜を買うのです」
というオーラを出しながら買い物をしている。

それにしても情けない。
もっと堂々としたい。

« 節食・節水 | トップページ | 祝日の日記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/50370453

この記事へのトラックバック一覧です: 見栄張るおじさん:

« 節食・節水 | トップページ | 祝日の日記 »