2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« まんま屋 | トップページ | 初対面 »

2011年1月 6日 (木)

仕事の日記

まあ適当に仕事をしているのだが、ある人に言わせると「ひでえ!」らしい。
厳しくやっているつもりは…まあまああるが、自分の経験から部下には優しくありたいと思っているが、ときにはひどいようだ。

仕事と個人の生活はそもそも別なはずだが、実生活ではそうもいかない。
仕事のノルマを背負って家庭に帰って、
「ただいま!」
と元気よく言えればいいが、それができないのが人間の人間たる所以である。

どうしようもなくなって、当たり散らしたいし、慰めて欲しいし、自分でやけになりたい。

それはなぜか。
それは、人間だからこそ乗り越えられるはず…という実に重たい荷(十字架)があるからだ。

そして、それを軽くするために、
宗教があり、学問があり、芸術があり、スポーツがあり、家族や友達があるのだろう。

人間は、毎日毎日、昼夜間を問わず戦うことを強いられている。
それから解放してくれとは言わない。
意地でも言いたくない。
最後の最後は、自分で解決しなければいけない。

でも、何らかの事由で、できないひとはみんなで助けてあげよう。
純粋な気持ちで、シビアに助けてあげたい。

いいことは控え目に
ワルイコトハ ザンゲ シヨウ
ボクは平和主義者ではないが、いつも正直で、いつもカッコよくありたい。

そんなことはできっこないのに、この歳になってもそんなことを思う自分が情けない。

…ふぅ、今日は書きすぎた。ホントに情けない。

« まんま屋 | トップページ | 初対面 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/50511662

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の日記:

« まんま屋 | トップページ | 初対面 »