2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 階段 | トップページ | 新燃岳 »

2011年1月30日 (日)

ついに我が家にも…

昨日、母に聞いたところによると、

「軒裏に干していた玉ねぎが、数日前から何個かかじられていたの。
 ネコの仕業かと思っていたけど、昨日、買い物から帰ったら、横の土手の上に猿が座っていたの。
 しばらくにらめっこしていたけど、逃げる様子がないので、一斗缶で脅そうと思って、倉庫にとりに行ったすきに山 に逃げたみたい」

裏山の向こうには二車線の道路があるので、それを越えてやってきたのだろう。
母がこの家に嫁いで60年近くになるが、猿をはじめて見たという。

H高校をはさんだ反対側の集落には、数年前からイノシシが出没し始めたそうだが、とうとう猿まで現れた。
我が家までが市街化区域なのだが、とうとうここまで猿が押し寄せてきた。

「ぜんぜん人間を恐れる様子がなかった。山仕事をするときは気をつけなさいよ」
と心配そうに言っていた。

裏山にはところどころに獣道らしき跡があるので、てっきりイタチかタヌキだろうと思っていたが、どうやらいろいろな動物が徘徊しているようだ。

都市計画税を払っているが、下水道や街路整備に使われるのではなく、有害鳥獣対策に使わされる時代がもうすぐやってくる。

« 階段 | トップページ | 新燃岳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

登山道ができるということで期待しておりましたが、どうやらヤブ山突撃隊そしてクマ対策部長ならぬサル対策部長が必要のようですね。

都市計画税よりむしろ森林なんとか税500円でどうにかすべきですね。ちなみに小生は非課税です。

猿に続いてイノシシがくると大変です。
田んぼの中を走り回られたら、収穫ゼロです。
ホントにどうしますかねぇ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/50728234

この記事へのトラックバック一覧です: ついに我が家にも…:

« 階段 | トップページ | 新燃岳 »