« 今にして思うこと | トップページ | 野良仕事 »

2011年3月 4日 (金)

モノをもらった相手に礼を言わせる方法

このところ、ずっと残業続きだった。

昨日も深夜近くまで仕事が続いた。
用事があって、たまたまA課に行ってみたら、机の上に菓子パンがあった。
当人は席をはずしていたので、近くにいたK主任に、
「このパンはだれの?」と尋ねたら、
「M代理のです」という返事があった。

ここで、昔、先輩から聞いた面白い話を思い出したので、
「K君。相手からものをもらったり、とったときに、
 いいか、こっちではなくて、相手に礼を言わせる方法がある。
 M代理が帰ってきたら、それを実践してみるから、よく見ておけ!」

しばらくして、何も知らないM代理が席に戻ってきた。
「おい!机の上にあったパンはもらったぞ。
 うまいカレーパンだった。
 そういえば、お前にはいっぱい貸しがあったな。
 よし!まあ…パン一個だが、貸しをひとつ減らしてやってもいいぞ。
 えかったのう!パン一個でオレの貸しが減ったんだぞ!
 礼ぐらい言ったらどうだ?」

「え~っ!…なんで、ボクが礼を言うのですか???」
「当たり前だ!俺は、パン一個で、お前のカシを一個減らしてやろうとしてるんだぞ!」

「ボクのパンですよ?…ヤブ山さんに貸しがありましたっけ?」
「なに!みんなの前で言っていいのか?…Sさんとの関係で、おれが丸く収めてやった恩を忘れたのか?」

「Sさんて…誰です?」
「おまえのむかしの女に決まっているだろう!」
「え~っ!……」

「だから…オレに礼を言った方がいいんじゃないの?」
「???…なんですか、これは…?」

…うしろを振り返って見ると、K君は、机に伏せて肩を震わせて…笑っていた。
…これはパワハラではありません。これが教育です。

« 今にして思うこと | トップページ | 野良仕事 »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/51031355

この記事へのトラックバック一覧です: モノをもらった相手に礼を言わせる方法:

« 今にして思うこと | トップページ | 野良仕事 »