2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 鬼嫁Ⅲ | トップページ | 広沢虎造 »

2011年4月17日 (日)

弟見山(周南市鹿野)

土曜日はいつものように実家に帰って草刈り。
カラスノエンドウをはじめ春の草が茂ってきた。
全部刈るにはまる四日かかるので、夏場のピークになると毎週どこかを刈る羽目になる。

母の認知症も相変わらずだ。
話しているとそんなに感じないが、買い物に出る段になって、
「さっきまで持っていた手提げかばんがない」
と言いだした。

家の中を全部探したが見つからない。
「自転車のかごに入れたかも?」
と言い出したので倉庫に行ってみたが見つからない。
すると、精米するために持って帰った容器に、ちゃんと玄米が入れてあった。
ピンときて、車をのぞいてみると助手席にかばんが座っていた。

僕が草を刈っている間に気を利かしたついでに、予め車に入れたのだろう。

さて今日は日曜日。
三角巾で腕をつっている息子が帰っているので妻は外出できない。
どこに行こうか迷ったが、弟見山のカタクリの様子を見に行くことにした。

今日はラーメンを作る予定だが、登る途中で、箸を入れ忘れたのに気がついた。
「ササだらけだから、ササで箸を作ろう」
と考えながら山頂に着いた。

山頂には7~人のグループがいた。
その中に職場のOBがおられたので、近況を語る。
カタクリはやっと葉が出てきたところなので、見頃は来週がベストだろう。

ササを切って箸を削る。
「さあ、これでラーメンを食うぞ」
とバッグから鍋と水を出したが、ガスカートリッジがないのに気がついた。
朝、支度をするときに、カートリッジを振って残量を確認した記憶がある。
それなのに、それを入れていないのだ。

母の認知症よりも僕の方が進行が早いみたいだ。


写真は十種ヶ峰の遠望
2011417ototomi_001


« 鬼嫁Ⅲ | トップページ | 広沢虎造 »

登山・山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/51416958

この記事へのトラックバック一覧です: 弟見山(周南市鹿野):

« 鬼嫁Ⅲ | トップページ | 広沢虎造 »