2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 青春の影 | トップページ | ククリキ谷からガクガク岩(島根県益田市匹見町三葛) »

2011年5月13日 (金)

真珠婚式を目前に控えている夫婦の会話

ボクの職場関係者の夫人の集まりがあったらしい。

妻も出席したらしく、ボクが帰宅するなり、
「私はびっくりした。あなたは、よその奥さんには、とても優しくて温和なひとと思われているのね」
「????」

「いつかHさん夫婦と一緒にNさん宅のパーティーに呼ばれたことがあるでしょ?
その時、あなたは色々と世話をしたり、とても優しかったらしく、
今日Hさんの奥さんから、
『とっても優しくていいご主人で羨ましいわ』と言われたの。
私はびっくりして、
『うちの主人は家ではな~んにもしませんし、
短気だし、晩酌は酔いつぶれるまで呑むし、
いいご主人だなんて…』と言葉も出なかったわ!」

「絶句した割には大悪口を言ってるじゃないか」
「初めは人違いかと思ったけど、
その奥さんの顔を覚えているし、
話のつじつまもあっていたので、
私は恥ずかしくて恥ずかしくて、
…あなたは、ホントに、詐欺師!」

「やっぱり岡目八目だ」
「こういう場合には使いません…ソトズラがいいだけでしょ!」

…たぶん、正義は勝つと思いますし、勝たねばなりませぬ。
 でも、私の本性を知っているのは…魔女ヤブ山…である。

さて、明日は三葛に突撃。
ヤブ山突撃隊の三人だけ。
朝六時はきついが、三葛は遠い。
でもおじさんたちは頑張る。

« 青春の影 | トップページ | ククリキ谷からガクガク岩(島根県益田市匹見町三葛) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/51661159

この記事へのトラックバック一覧です: 真珠婚式を目前に控えている夫婦の会話:

« 青春の影 | トップページ | ククリキ谷からガクガク岩(島根県益田市匹見町三葛) »