« 連休雑感~その1 | トップページ | 連休最後の片付け »

2011年5月 6日 (金)

連休雑感~まとめ

連休に入ってから、中国に単身赴任している兄が連休を利用して帰国。関東の家に帰る前に実家に立ち寄った。

話題は当然ながら母親のこと。
こっちからの連絡を受けて随分心配していたらしいが、いざ母と直接話をしてみるとボクが初めに感じたように、さしたる違和感は感じないという。
ところがしばらく話を続けていると、さっきまでの話を忘れていたり、つじつまの合わないことを言うことに気がついたようで、
「やっぱりお前たちが言う通りみたいだ。通勤可能なら一緒にいてくれたほうが安心だ。お前たちに迷惑をかけて悪いが、できるのならそうしてやってくれないか」
とボクたち夫婦と妹夫婦に頭を下げる。
「いいから、いいから。なんとかなるから」
とお互いが顔を見合せながら応える。

そうこうするうちに先月ケアマネージャーの介護認定の結果がどうなったのかという話になった。
妹が手配し、ボクの妻が当日立ち会ったのだが、その後の結果が不明だ。
母に断って、居室の郵便物を調べてみると母宛の結果通知があった。ちゃんと開封もしてある。
母に、「中を見たのか?」と尋ねると、
「見たけど、何が書いてあるのか分からなかった…」という。

通知書には、『あなたは要支援1と判定されました。サービスを受けたい方は下記へご連絡ください』とある。
要支援は要介護の前段階なので、介護サービス全般の対象とはならないが、デイサービスのようなものは受けることができるというようなことが書いてあった。
夏からボクたち夫婦が一緒に暮らすにしても、ひきこもり状態が続くのもどうかということになった。
兄弟三人で相談して、
「週に一回でもいいから、気晴らしに出かけてみてはどうか」と持ちかけた。
「今まであんなものは年寄りが行くものとばかり思っていたが、自分がこれだけボケてきたから通ってみようか」と言い出した。
すぐに忘れてしまうのかもしれないが、とりあえず、連休明けから週一回のお試しサービスに行く手続きをすることにした。
これで兄もかなり安心したようで、「済まないな」と言いながら新幹線に乗って帰って行った。
次に逢えるのはいつになるのだろうか。


その日の夕方、酒飲み仲間の同級生が訪ねてきて、
「車が見えたから寄ってみた。今から飲もうぜ」
と誘われる。
妻と母が、「また飲みに行くのかね」と呆れるが、さっさと出かけた。
「おい、ちゃんと俺のことは分るし、たくさん飲ませないように
と、昔の通りに言われたぞ。俺のおやじよりマシじゃないか」
「そうかぁ…。でも夏までには帰ってきてこっちから通勤するぞ」
「なに!それなら毎週飲めるじゃないか。それはいい!」
「バカ!おまえたちと飲むために帰ってくるわけじゃないぞ」
「いいから、いいから。俺たちも歳だから、お互いが分かるうちにしっかり飲んでおこうぜ」
「そりゃそうだ」
…ということで、悪友三人でT夫の海の家で酒盛りに突入。


翌日はお寺の花まつりの手伝いに出る。
実家の隣部落にある禅宗のお寺で、これまで母がずっと世話人をしていたのだが、
「今回からお前が出てくれ」と懇願されたのだ。
「男衆は何をするのかわからん」
と、何をするのか聞かされないまま寺に顔を出した。

世話人は老人を中心に男女30人ぐらい。
男衆はテントの設営や大判焼き、ポップコーン、バーベキュー、唐揚げ、
花の苗や各種バザーなど大騒動が始まった。
住職にあいさつをして、顔見知りの総代さんに事情を話すと、
「よし、俺のそばにずっとついてろ」と心強い返事があり、
なぜか唐揚げ組で、生まれてから一度もやったことのない『海産物の唐揚げの接待役』
を担当することになった。
こなれた三人のじいさんに手ほどきを受けながら、
イカ、タコ、イワシ、ハモ、グチなどの海産物に小麦粉をつけてはフライパンで揚げる役に徹した。

ごったがえす境内で、初めてやる唐揚げをぶっ通しで頑張った。
お接待なので食べにくる人が多いのに驚いた。
三人の老人と若い衆?のボクは、時々缶ビールに手を出しながら、
「そうか…あのEちゃんの息子か…Eちゃんが調子が悪いのか。
 よし、毎年お前が来るんだな。来年もここで揚げものを手伝ってくれ。そうか…おまえが息子か!」
と言われながら4時間続けた。

少し手がすいたときにた他のグループのところへ行って挨拶をする。
この寺は母の実家のすぐ近くなので、小さいときによく遊びに行っていた関係で見たような顔の人もあった。
「おおHさんのところから嫁に出たEちゃんの息子か」
と数人から声を掛けられた。

途中で顔見知りの政治家も顔を出したので挨拶をしていると、仲間の老人たちが、
「お前は何の仕事をしているのか」
と根掘り葉掘り聞かれるので適当に誤魔化す。
でも総代さんが親切にボクの素性を解説してくれていたので、聞こえないふりをした。

夕方の反省会で、住職と総代に母のことを遠回しに話した。
この二人はよく知っているので、
「いいからいいから…あまり気を使わんでいいからな。
 お前ぐらいの若い衆が来てくれると助かる。
 来年から絶対来てくれよ。
 お袋さんには息子を出してくれたらそれで十分と言っておいてくれ。
 だけど月一回のご詠歌の会には顔を出すように、お前からも言っておいてくれ」
と、やさしく言われた。


やっと解放されて、実家で納戸の片づけをしている妻に、
「やっぱり飲まされたから…すまんが車を取りに来てくれ」
「ふん!やっぱりそうでしょ…いきますよ!15分歩いてね!」
…翌日は勤務日なので、そのまま妻の運転で山口まで戻った。


…と、ヤブ山のご近所デビューならぬ、檀家デビューの一日でした。
このことを昨日書こうとしたのだが、飲みすぎがたたって、
ぴっけさんのコメントに返事を書いた時点でダウン。おしまい。

« 連休雑感~その1 | トップページ | 連休最後の片付け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/51596744

この記事へのトラックバック一覧です: 連休雑感~まとめ:

« 連休雑感~その1 | トップページ | 連休最後の片付け »