« 未来への手紙 | トップページ | フラフラ日記Ⅱ »

2011年7月31日 (日)

フラフラ日記

土日も農作業に精を出した。
枯れ草を集めて野焼き。

クエた場所に泥を運んで陸補正。
ガレを捨てたい場所に移動する。

いずれもずっとやりたかったことばかりだ。
ようやく夏の計画が終わった。
あとは秋と冬。

母の認知症の進行が気になる。
ひ孫が帰ってくることを喜んでいるが、
自分が認知症だということを忘れ始めた。

「しっかりしなきゃ!」
という認識が薄れてきた。
午前中にしたことを忘れる。
さっき言ったことも忘れる。

それにしても進行が著しい。
反応が鈍くなってきた。
冗談を言っても返事をするようになってきた。

ついこの間まで、
「こんなにボケて情けない」
とこぼしていたのに、それがなくなった。

家族と一緒に住めば痴呆の進行が止まる、あるいは戻ることもあると、
聞いていたが、何だか安心しすぎて逆効果になったような気がする。

日記を書くのが滞っているのはこれが原因だ。
暗い日記で申し訳ないが、認知症の辛さを本人に替わって味わっているのです。

« 未来への手紙 | トップページ | フラフラ日記Ⅱ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/52357922

この記事へのトラックバック一覧です: フラフラ日記:

« 未来への手紙 | トップページ | フラフラ日記Ⅱ »