2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« ボクの弱点 | トップページ | 沈澱日記 »

2011年9月18日 (日)

共生

昨日は、いつもの時間に出て山口まで行った。
秋の高校野球の県予選だ。

母校が進出していたので、万難を排して、しかも高速道路で急いだ。

…結果は知るべし。

今日、実家の周りの草を刈っていると、
部員がボクの横を帰っていく。

いつもだと話しかけないのだが、今日は草刈り機をとめて、
「昨日は惜しかったな!
 いつも応援しているぞ!
 昨日は山口まで行ったぞ!
 あのホームランは痛かったな
 頑張れ! おまえらはH高だぞ!」
と伝えた。

真っ黒に焼けた10代の若者は、汗まみれのおじさんのだみ声尾を聞きながら、
直立不動で聞いていた。

「早く帰れ!
 H高は…次に倒せ!」

たぶん、次は勝ちます。

« ボクの弱点 | トップページ | 沈澱日記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/52765025

この記事へのトラックバック一覧です: 共生:

« ボクの弱点 | トップページ | 沈澱日記 »