« 再び「つむぎ峡」(島根県益田市匹見町三葛)~その1 | トップページ | 再び「つむぎ峡」(島根県益田市匹見町三葛)~その3 »

2011年9月11日 (日)

再び「つむぎ峡」(島根県益田市匹見町三葛)~その2

念願の滝を超えると、なだらかな形状となり、きれいな二俣に着いた。
010


ぼっちさんが、
「左沢には小屋跡がありますよ。昔の缶ビールの残骸も」
と言うので、
「そっちにしましょう。できるだけ奥の方へ行きたいから」

やや疲労感のみられるT隊長とIクマ対策部隊長
011


どっちの沢に入るか話し合い(左からぼっちさん、T隊長、Y代表、Iクマ対策特殊部隊長)
012


小さい滝を超えると小屋跡が見えてきた。
こんなところで何の作業をしていたのだろうか。
014

(その3へ続く)


« 再び「つむぎ峡」(島根県益田市匹見町三葛)~その1 | トップページ | 再び「つむぎ峡」(島根県益田市匹見町三葛)~その3 »

登山・山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/52702309

この記事へのトラックバック一覧です: 再び「つむぎ峡」(島根県益田市匹見町三葛)~その2:

« 再び「つむぎ峡」(島根県益田市匹見町三葛)~その1 | トップページ | 再び「つむぎ峡」(島根県益田市匹見町三葛)~その3 »