2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 介護の日 | トップページ | 観察日記 »

2011年10月25日 (火)

匹見の山

西中国山地はほとんどが二次林だ。
巨木が…単独、もしくはエリア単位で僅かに残っているにすぎない。

しかし、実際にあちこち歩いてみると、山師があえて残した木がある。
たとえ上から言われようとも切らずにおいた…木がある。

その木が生きている。
それに出会うのがうれしい。
すっかり老いた木と、二次林が一緒に生きている。

ボクはそれを見たくて、せっせと匹見に行く。
やらせと真面目に生きているものは、やっぱり違う。

ボクをだますのなら…それでいい。
いいものなら…それでいい。

でも、それに自信がないから…バカと言われても「ヤブ」を漕いで、真偽を確かめに通うのだ。

« 介護の日 | トップページ | 観察日記 »

登山・山歩き」カテゴリの記事

コメント

賛成

thanks,will be do

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/53082138

この記事へのトラックバック一覧です: 匹見の山:

« 介護の日 | トップページ | 観察日記 »