« ビバーク日記(第5日目) | トップページ | ビバーク日記(第7日目) »

2011年11月22日 (火)

ビバーク日記(第6日目)

昨夜がホルモン鍋セット。
今宵は、冷蔵庫にあるキムチ鍋セットと若鳥鍋セットのどちらにしようか迷ったが、結局、キムチを選択。

朝は、○○家の朝食セットだし、昼は弁当なので、この数日、同じものばかり食べている。唯一、昼の弁当のおかずが少し変わるぐらいである。

そういえば体の活力が失せてきたような気がする。
毎日同じものばかり食べているので、ブロイラー状態だ。
人の顔も鍋に見えてきた。

どうして違うものを食べないかと思われようが、晩酌なしで済ませられないから外食ができないのだ。
どうして鍋セットばかり買うのかと思われようが、お総菜をあれこれ選ぶのが面倒なのだ。
どうして料理をしないのかと思われようが、早く晩酌がしたいからそんなことをしている暇がないのだ。

このごろはスーパーマンも様変わりした。
家に帰ると、すぐに風呂のスイッチを入れて、やかんをコンロにかけておく。
そのあいだに母の様子を見に行く。
3分間…話をしているうちに湯が沸くから、ポットに湯を入れて、まずは缶ビールをあおる。

ちびちび呑んでいると風呂が沸く。
風呂をさっさと済ませて、鍋セットをコンロに掛けて、焼酎の湯割りをあおっているうちに鍋が炊きあがる。
あとは鍋をつつきながら正式な晩酌開始となる。

これが最近のボクの一日。
することも食べることも一緒。
唯一の気分転換は土日の野良仕事だけ。

明日は貴重な祝日だが、二つの行事に行かなければならない。
どちらも昼前後なので、夕方少し何か出来るだけだ。

はやく土曜日が来ないかな。
冬支度を始めた匹見が待っている。

H高の野球部のい残り練習の打球音が響く。
あんなに一心不乱にやりたい。
あの歳頃にも邪心は多いが、とりあえず目の前のことに没頭する活力と集中力がある。

生きようとする気が、ひとを生かせてくれる。
母と自分を見ていると、つくづく『老い』の怖さを思い知らされる。
伸びようとする意志がなくなると…おしまいだ。

仕事もそうだ…H君。


« ビバーク日記(第5日目) | トップページ | ビバーク日記(第7日目) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/53308045

この記事へのトラックバック一覧です: ビバーク日記(第6日目):

« ビバーク日記(第5日目) | トップページ | ビバーク日記(第7日目) »