2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 今日も山仕事 | トップページ | ここまできたか… »

2011年12月25日 (日)

寒日Ⅱ

寒波到来だが、霜は降りていなかった。
でも風が冷たいので、ぶらぶらして高校駅伝の放映を待つ。
年賀状を10枚ぐらい書くと飽きるので、家の外に出て山と田んぼを眺める。

駅伝は、西京のエースがいきなりのアクシデントで最下位スタートとなり、レースそのものも盛り上がらず。
男子も世羅が留学生のぶっちぎりをさらに差を広げて面白くない。
西京の男子もはじめこそ先頭集団にいたが、あとはぱっとせず。

途中で観戦を切り上げて、デッキの修理を再開した。
数枚はがさないと完全に修理できないことが分かったので、垂木を三本に切断して、組み合わせながらドリルで下穴を開ける。

風が舞う中、買ったばかりのドリルドライバーで木ねじを締めるが、3本に一本は途中で止まる。
これを手動で締め上げて、1時間余りで完成した。

妻に自慢したら、
「そういえば、あそこもフワフワするの」
と言って、次の仕事を指示する。

こんなときは、まず褒めることがやる気を引き出すのだが、鬼嫁にはそんな気配りはない。
「来年…気が向いたらやる!」
と返事をして、4時からウィスキーの水割り。

年賀状の仕上げにかかるが、次第に添え書きが乱筆乱文になる。
毎年のことだが、ボクの年賀状は酔っ払って書くので、相手からよく笑われる。
年賀状の写真は、選ぶのが面倒だったので、昨日ブログでアップした巨木の写真を挿入した。

昨日の山仕事が堪えた。
鉈を振り回したので、パソコンを打つと右肩まで痺れが走る。
それをウィスキーがせっせと慰めてくれる。
優しいのは酒だけである。

« 今日も山仕事 | トップページ | ここまできたか… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本日も主食のビスコを仕入れに映画館近くの安売りドラッグストアCにいったら、店内に、焼酎の大PETがたくさんあり、ふと、ヤブ山殿のことを思いだした。その後、量り売りの酒店がみつかったのだろうか?酒の等級はアップグレードしたのだろうか

▼はちべえどの
いま何の焼酎を飲まされているのか…知りません。
昔からの瓶に詰め替えられているので、ホントに銘柄を知らないのです。
色つきの瓶なので毒が混じっていてもわかりません。

ボクは、ときどき島田川沿いの安売り店にウィスキーを買いに行きます。
鬼嫁は、ビールと焼酎は買ってきてくれますが、それ以外は完全無視です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/53567130

この記事へのトラックバック一覧です: 寒日Ⅱ:

« 今日も山仕事 | トップページ | ここまできたか… »