« 復活 | トップページ | 竹炭物語 »

2012年1月29日 (日)

一週間分日記

先週の日曜日、裏山で竹を切っていると鈴の音が聞こえた。
チリーン、チリーンとなっている音が近づいてきた。

おかしいなと思って上を見あげると、
すっかりスリムになったはちべえどが下を見下ろしていた。


これがはちべえどの突入の山道。

H24_001


その後、山の中で話をした。
ボクが絶望的な竹伐り作業をしていたところ。

H24_002


それから山道を歩いていく。

H24_003


今週も山仕事に精を出した。
体はボロボロになってきた。

H24_004


山の下から突き上げる竹を切った。
もうヘロヘロである。


H24_005


我が家から見上げた裏山。
少しササを刈ったのだが、もう体がいうことをきかぬ。
とにかく疲れた。

H24_007


おまけの写真。
クロガネモチとナンテン、万両のそろい踏み

H24_006


« 復活 | トップページ | 竹炭物語 »

野良仕事・山仕事」カテゴリの記事

コメント

 竹藪でもない感じの竹の林立ですか?  夏に少し刈りに行きたいと思いますが・・・

▼竹野屋さん
写真ではそう見えますが、枯れた竹でぐちゃぐちゃです。
あと少しで、竹林エリアを包囲します。
でもこの冬だけでは無理でしょう。

夏は無理です。
ヤブ蚊とマムシが襲ってくるので、4月から11月まで山仕事は無理です。
今の季節しかできないので、毎週やっているのです。
今ならいつでもお待ちしていますが…。

あすも光なので手伝いに行きましょうか。

▼はちべえどの
どうぞ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/53854172

この記事へのトラックバック一覧です: 一週間分日記:

« 復活 | トップページ | 竹炭物語 »