« 大人になれない自問 | トップページ | 行けるかな? »

2012年1月11日 (水)

哀れなおじさんの独言

朝から仕事に追われたので、夕方、周南市であった行事に直行。

いきなり初めの挨拶をさせられて、ステージの上で冷や汗をかいた。
あいさつは短ければよいというのが鉄則なので、そのあたりで適当に収めさせてもらった。

昨日の日記にも書いたが、いつの間にか大人にさせられて困惑している。
こんなに中途半端なボクが、さも大人の代表のように挨拶をすることが容認できない。

大きな声でできていましたよ…などと言われると、本人はさらに落ち込むだけである。


明日はこんな会合が二つもある。
だから、さっき家に戻って熱燗を二合飲んだのだが、ちっとも落ち着かない。
あと2合飲んだら、すぐにバタンキューになるのだが、明日の運転を考えたらそれも叶わぬ。

ボクはてっきりアル中か、肝臓病、脳梗塞、心筋梗塞でばったり逝くと思っていたが、
この調子では、まさかの胃潰瘍に足元をすくわれるような気がしてきた。


※追伸
竹野屋さんから匹見のコメントをいただいた。
いるんだな…やっぱり好きな人が。
うれしい…猛烈にうれしい。
これで胃潰瘍は…なんとかアルコール消毒で葬り去ることにしようっと。

« 大人になれない自問 | トップページ | 行けるかな? »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/53713548

この記事へのトラックバック一覧です: 哀れなおじさんの独言:

« 大人になれない自問 | トップページ | 行けるかな? »