2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« アクセスの分析 | トップページ | シイタケプロジェクト(穴あけ→種打ち→仮伏せ) »

2012年2月24日 (金)

鬼嫁のパソコン講座①

(はちべえどののリクエストに応えて…)

何を思ったか、今週から妻がパソコン講座に通い始めた。
未だにその目的は言わぬ。
話した範囲では、毎日講座があって、5月か6月頃まで通うそうだ。


さて講座の初日が終わって、妻がボクに聞いてきた。
「うちのパソコンの機種はなに?」
「富士通の…パソコンのどこかに書いてあるけど、パソコンの機種なんて関係ないと思うけど…。ウィンドウズのなにか…とかマックとかじゃないの?」
「生徒の誰かが、二千いくらとか言ってたけど」
「それならワード・エクセルの話だ。うちは2007だ」
妻は「2007…2007」と自問していた。


「講座は、ワードとエクセルの?」
「本を4冊ぐらいもらったの。え~と、ワード、エクセル、パワーなんとか、それとホームページもだって」

「ホームページもやるの?」
「そうみたい…作れるようになるんだって」
「ふ~ん…ホームページねぇ…」
「最終的には何級かは忘れたけど、ワードか何とかは検定試験を受けるんだって」
「ふ~ん…検定か」

話を聞くと、職業訓練の講座で、若い人も結構いるらしい。
年寄り向けのお遊び講座かと思っていたが、どうやら本格的な講座のようだ。

しかし、ホームページとなると、このブログの取り扱いを密かに考える必要がありそうだ。
かなり専門的に学ぶようだから、お気に入りを消したり、履歴の削除ぐらいではバレそうだ。
こっちも何らかのスキルアップしないと…。


昨夜、ブログを書いていると、
「これをパソコンに差し込んでやってみなさい…と言われたんだけど」
とボクのそばにやってきた。

「それはUSBメモリ。ここに四角い差し込み口があるだろう」
と教える。


数年前、パートに出ている時に、毎月の計画表を作る必要があったので、ボクがエクセル表を作った。
入力の仕方を教えたら、毎月自分で打ち込んで印刷できる程度にはなったのだが、ほとんど初級レベルである。

それが何を思ったか、雇用保険も終わって、いまさら職業訓練を受けても何の手当ても出ないのに、突然通い始めたのだ。

これでますます妻が何を考えているか分からなくなってきた。
はちべえどのが泣いて喜びそうな…波乱万丈の展開が待ち受けているのかもしれない。


« アクセスの分析 | トップページ | シイタケプロジェクト(穴あけ→種打ち→仮伏せ) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

アカウントを別にする  これだとなぜアカウントを別にしたか問いつめられるから管理者アカウントでログインする。PCの設定を変えると困るからとか何とか理由をつけてアカウントを作る

IE以外のブラウザ「Firefox」をインストールして、デスクトップ上でショート
カットをつくらない。

firefoxのプロファイルマネージャーを起動しないようにして、ファイル名を指定して実行からプロファイルマネージャーをコマンド プロンプトで起動して別のプロファイルから起動

必要になればメールでご連絡します

▼はちべえどの
そこまでやったらボクができなくなります。
スタートアップからどれかを外すことは思っています。
とにかく、この講座のレベルと妻の目的とスキルの度合いが分からないのです。

とれはともかく、鬼嫁を命名したのは「はちべえどの」で確定しておきましょう。
…かしこ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/54064020

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼嫁のパソコン講座①:

« アクセスの分析 | トップページ | シイタケプロジェクト(穴あけ→種打ち→仮伏せ) »