« PPMを聴いて青春時代 | トップページ | 日曜日の散歩 »

2012年3月10日 (土)

竹切り完了

朝から久しぶりに竹を切る。
2時間頑張って、近所の葬儀に行く。
小さい時からお世話になったおじさんだ。
亡き父と同級生のおじいさん。
父と同じ心筋梗塞だった。
ご冥福をお祈りする。


昼から再び竹切りに精を出す。
ヘリコプターが室積方面と消防署の間を数往復した。
事故のニュースもないので、訓練だったのだろうか?


途中、雨が降ってきたが黙々と竹を切った。
あと二日はかかると思っていたが、一気にやっつけた。
左指を切り株の間にはさんで、5分ぐらい激痛に耐える。

黒血になったが骨は折れていないようなので、再び作業開始。
ようやく裏山の東側の竹を皆伐した。


H24310imgp0908


庭の白梅が散り始めた。
今年の花はきれいだった。
裏山を背景にして写してみた。


H24310imgp0909


光といえば、「冠梅園」が有名だ。
実は、開園時にヤブ山家から白梅を3本寄贈している。

我が家の紅梅もようやく七分咲きぐらいになった。


H24320imgp0913


あすは西側の間伐にかかる予定。
山仕事もあと一月だ。

« PPMを聴いて青春時代 | トップページ | 日曜日の散歩 »

野良仕事・山仕事」カテゴリの記事

コメント


やぶやまさん 
荒れていた裏山がひと冬の間にこんなにきれいになるなんて・・・・素晴らしい。
ご苦労されて大量に切った竹も 縁側とか垣根とか、やぶやまさんお手製で味わい深く何か活用できるといいですね。
 
 やぶ椿、梅、ヤマザクラなど季節を感じさせる樹木 野鳥のさえずり 匂い
山仕事をしながら春を五感で感じていらっしゃることでしょう

  願わくは花の下にて春死なん
     そのきさらぎの望月のころ      西行
               

▼ぴっけさん
ボクは竹に恨みはないのですが、山で暴れているのが嫌いです。
竹の特に新鮮な色が好きですが、わが裏山を荒らした恨みは…許せません。
いつまでボクが戦えるかわかりませんが、我が家だけではなくて、近所の人たちの「里山想」の足しにでもなればと思って切りました。

…燃え尽き症候群ですが、あと4年。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/54187828

この記事へのトラックバック一覧です: 竹切り完了:

« PPMを聴いて青春時代 | トップページ | 日曜日の散歩 »