« 5匹のサル | トップページ | 竹切り完了 »

2012年3月 9日 (金)

PPMを聴いて青春時代

ようやく仕事の山を越えた。
帰りの車では、PPMのCDを目いっぱいのボリュームでかける。


puff
don’t think twice it's all right
the crue war
blow'ng in the wind


中学生時代に聞いて、カルチャーショックを受けた。
歌といい…ギターといい…とうてい、人間業ではないと愕然とした。


なけなしの金で買ったクラシックギターと、
兄とボクのお年玉を全部預けて買ってもらったレコードプレヤーで、音が出なくなるまでレコードを聴いた。
採譜をするために、左右のコードを別々に外して音を拾った。


おかげでレコードはすり減って雑音だらけになったが、
puff の採譜が載った楽譜を見たとき、
思わず、「そうだろ!」と叫んだ。


高校では、音楽部に入った。
文化祭では合唱を披露するのだが、ボクが2年になったときに、
「合唱ばかりではナニなので、少し新しい歌でも…」
と言い出して、1級上の先輩たちと5人で、
ブラザースフォーの「七つの水仙」と「風は激しく」を練習した。


合唱曲のあと、それを歌わせてもらうえるよう、合唱部顧問の音楽教師に頼みに行くことになった。
すると一級上の先輩が、
「おまえが頼みに行けば、先生はきっと『うん』と言うから…いけ!」
と頼まれた…いや、命令された。

すると、先生は、ニコッと微笑んで
「じゃぁ…聴かせてみて」
と部室にやってきた。

伴奏はボクのギターだけで5人で歌った。
静かに聞いていた先生は、
「まあ…いいっか!」
と、日頃の厳しさが消えて、あっさりokを出してくれた。

この話を聞いた女性部員たちが、
「私たちも歌いたい歌があるのですが!」
と言えばいいのに、
「ヤブ山!あんたから女性軍もお願いしますと、頼んで!」
と強引に頼まれて、再び先生に訳を話して、
赤い鳥の「翼をください」と、
当時NHKのヤングステージ?でやっていた「涙を越えて」を合唱した。

たぶん、なかなかの出来だったはず。


そして翌年。
ボクは、「チューリップ」にのめり込んでいく。

ちょうどその頃、ボクが16から17歳だった。
当時、たてつづけに、
徳山の市民館に「ブラザースフォー」
光の市民ホールに、「心の旅」がブレイクする直前の「チューリップ」が来演した。

それをすっかり自分に投影したボクは、勉学?も忘れてステージにのめり込んでいった。

« 5匹のサル | トップページ | 竹切り完了 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

「PPM」と聞いて濃度の単位かと思うのは、明らかに世代が違いますね。

わたしの場合、ベンチャーズやGSから入り、KBCやRKBラジオから流れるPOPSを聞きまくり、そのうちフォークの洗礼を受けるといった感じでしょうか。
音楽雑誌「新譜ジャーナル」と「GUTS」(なぜか楽譜のバックはヌードが多く、2倍楽しめた?)を毎月購読しては、都会ではやる新しい時代の歌情報を入手していました。

数年前、ipodを買ってからは、これに昭和の歌からロックに至るまで、手持ちの曲を何でもかんでもぶち込んで、カーラジオから有線放送風に流しながら聞いています。

PPMでは「朝の雨」が一番でしょうか。作曲者のゴードン・ライトフットが歌う渋い方も好きです。この人にもだいぶのめり込みました。
何と言っても、60から70年代の曲はいいですね。心に沁みます。

▼gomenどの
朝の雨…いいですなぁ。あのリードのフレーズが大好きです。
マリーが亡くなったのが去年でしたっけ。
アルトのしっとりとした歌声がなんとも言えませんでした。
マニアックなところでは hurry sundown あたりが渋くてたまりません。

それにしてもgomennどのもipoddですか。

小生は楽器はできませんが、「グリーンリーブス」は大学のLL授業の時に内緒で聞いていました

gomenさん、KBCは日曜10時の「ポピュラーベスト10(?)」、RKBは「ペプシ・ポップスタイム」ではないですか

毎週のビルボードランクを記録していた時期があります。FENでAmericantop40なんか聞いていました。64年~72年が一番好きです

なぜか耳に残るフレーズ
From  distannce♪♪

▼はちべえどの
ありましたね…ビルボード誌ランキング。
でもおかしいですね。
はちべえどのと、gomennどのと、ボクでは微妙に年齢が違うはずですが、
当時のマイブームはそれぞれです。

たぶん、はちべえどのは、FENで英語の勉学に励んでおられたのでしょうね。
私は、鬼嫁と返す返すも悔やまれる…密会を企てて(いや仕組まれて)いたのでありました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/54180913

この記事へのトラックバック一覧です: PPMを聴いて青春時代:

« 5匹のサル | トップページ | 竹切り完了 »