2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 介護事情 | トップページ | 戦闘開始 »

2012年4月25日 (水)

恩師再会

今日、あるイベントで樹木医の藤原氏に出会った。
お会いしたのは、ヤブ山突撃隊のT隊長の退職祝以来、約1年ぶりだった。

藤原氏とは、ボクが職場で山新聞を発行し始めて以来の師・山友である。

しかも、ヤブ山突撃隊に「匹見はいいですよ。行ったらはまりますよ」と紹介していただいたのは、ほかならぬ同先生である。

そこで、昔の山新聞を引っ張り出して、当時の記事を探してみた。


…ありました。
第4号(平成9年11月11日発行)のトップ記事が同氏の投稿だった。

内容は、「近況報告~半四郎山・広見山縦走記」で、今ではすっかり有名な山になったが、当時はかなりマイナーだったと思う。


爾来、時々一緒に歩いたり、オフ会をしたりして今日に至っている。
退職されてかなり経つが、樹木医の仕事が忙しく、なかなか新しい山に出かけられないと話しておられた。


今月末には、テレビ局に依頼されて、山口市徳地の滑などを紹介する特別番組に出演されるそうだ。


早速、吞みの約束をしたが、相変わらずお元気そうだった。

この新聞を通じて、藤原氏と山口山の会のF代表と知り合ったのだが、このご両人に出会わなかったら、ヤブ山突撃隊はどうなっていたか分からない。
間違いなく言えることは、今とはかなり違う方向に向かったか、解散したかのいずれかに違いないことだ。

そういえば、藤原ご夫妻と韓国の山にご一緒したことがある。
その時はじめて奥様とお会いしたのだが、ボクの山新聞をご覧になっていたらしく、
「あなたがヤブ山さんね。想像したとおりの人だわ」
と言われたことを思い出した。

山行記はともかく、当時からウダウダと変なことも書いていたので、未だにどういう意味で言われたのか、察しがつかないでいる。

缶ビールを片手に持っていたからかなぁ…それとも、エエコロハチベーな顔をしているからかなぁ。

« 介護事情 | トップページ | 戦闘開始 »

登山・山歩き」カテゴリの記事

コメント

MHの新作映画の山頭火はヤブ山殿がモデルになるという噂はありませんか?

▼はちべえどの
MHは酒が一滴も飲めないので、どう演出するのでしょうか。
逆に呑めないからこそ、鋭く観察できるのかも?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/54558633

この記事へのトラックバック一覧です: 恩師再会:

« 介護事情 | トップページ | 戦闘開始 »