« 中国事情 | トップページ | 介護事情 »

2012年4月23日 (月)

Wille zur Sein(たぶん…でたらめ)

(日記の続き)

このところ、倉庫の整理をしている。
親父が24年前に亡くなったころに、いちおうの整理をしたつもりだったが、その後、母がいじっていたので、それを再整理するつもりでいる。

ボクが念のために残しておいた亡父の道具箱から、かなり高価な「ニッパー」が現れた。
当時のゴタゴタ時には気付かなかったのだろう。


次に、母の農作業用の小物に手をつけた。
全部捨てようと思ったが、ある一定の時期に必要なものがまとめられていることに気付いた。

「なるほど…そういうことか」
と思って、今日見つけたものの中から必要なものと、昨晩、倉庫の外に捨てたもののうちから数点を取り戻した。


それらをボク流に整理しながら、
「このガラクタを…息子がどう見るかな」
と思った。


どう感じるのか分からないが、亡き先祖のことを考えない限り、その使途は想像できないはずだ。

できなかったら、ボクはこう言うだろう。

「バカタレ!」

« 中国事情 | トップページ | 介護事情 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/54543700

この記事へのトラックバック一覧です: Wille zur Sein(たぶん…でたらめ):

« 中国事情 | トップページ | 介護事情 »