2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 田植え | トップページ | ワイン② »

2012年6月15日 (金)

ワイン

雨がようやく降り始めた。
二週間前に降ってくれたら最高だったのだが、天の思し召しなので、とりあえず、
「ありがとうございます」
と首を垂れる。


いつものスーパーマンになって、冷蔵庫から缶ビールを出そうとしたら、上の棚に色のついた瓶があった。

そのまま缶ビールを取って扉を閉めたのだが、ボクには「びん」の残像が残っていた。


「おい!ワインを買った?」
「うん…今日は誕生日でしょ?…」

「おお!お前は覚えちょったんか…」
「当り前でしょ」

「ええ嫁じゃのう…」
「当り前で…す・み・ま・せ・ん・ね!」


それから晩酌を始めて、六分の一ぐらい残った時、そっと残りをつごうとしたら、
「あなた! 一人で一本空けるつもり!??」

「えっ??? 今日は誕生日じゃ???」
「あなた! 一人で一本空けるつもり!!??」
「今日は誕生日…」
「呆れました! 今度から買ってきませんからね!!」


<まとめ>
この鬼嫁はいったいなにを考えているのだろうか。
夫の誕生日にワインを買い、夫がそれを喜んで空けた。
これは素晴らしい夫婦愛である。まちがいない。


ところが、我が家の鬼嫁は怒っているのだ。
普通の嫁は「買ってよかった」と喜ぶはずである。
…きっと、自分に「おこぼれ」がなかったから怒ったのだろう。

のんべえの嫁は怒る。<完>

« 田植え | トップページ | ワイン② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そりゃあアンタが悪りい、呑める嫁さんがいれば一緒に飲んだほうが良いでしょう。
我家の嫁さんは最近ターミネーチャン1からターミネーチャン2にパワーアップ腰回りにため込んだエネルギーは恐ろし物が有って挑発は厳禁です、ノンアルコールであのパワーもし呑める口なら・・・アナ恐ろしや

どなたかは存じませんが忠告ありがとうございます。
ワイングラスはボクの分しか出さなかったので、てっきり「金麦」のおこぼれでいいのかと思っておりました。
金麦のCMのようにふるまってくれたら、少しは考えてやってもいいのですが、なにせ鬼嫁ですから…。

すみません、名前を書いてなかった。
田植えも終わり一段落といったとこですね、お疲れでした。

▼tobinokoさん
あなたでしたか。
今年の田植えはまいりました。
昨日の雨で少し浮苗があるので、これから植え継ぎをして仕事に行きます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/54968838

この記事へのトラックバック一覧です: ワイン:

« 田植え | トップページ | ワイン② »