2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 地球最大の戦い | トップページ | 農ある暮らし② »

2012年6月30日 (土)

農ある暮らし

朝4時に目が覚めた。
給料をもらう仕事がない日は、猛烈に速く目が覚める。


新聞配達もまだだ。
しとしと雨が降っているが、本降りにはならない予報なので、とにかく『じゃがいも』を収穫しなければならない。

ところが、朝四時なので…鬼嫁はトド状態で寝ている。
5時半になったら、ごそごそ起きてくるかと待っていたが、いびきの音しか聞こえてこない。

頭に来た。
こんな嫁ならいらない!と頭の先から思った。
もう二度と起きてこんでもいい!と思った。


結果的には、鬼嫁が7時におきて飯を作ったのだが、ボクは…もう待ちきれなくて、寝ぼすけなダメ嫁に頭にきたので、コンビニ弁当を買いに行こうとした寸前に、起きてきた。

無視してコンビニに行こうとしたが
まあ…態度がよかったので…朝食を食べてやることにした。

小雨の降りしきる中、スコップと鍬でジャガイモの収穫をした。
一輪車で倉庫に運び込んで、むしろに干す。

P1000094


田んぼのヒョロヒョロ苗もどうやら株を張り始めた。

梅雨らしい天気で、水もありそうなので一安心。

P1000098

あとは一日中…ひたすら草刈り三昧。
三十度近いと、熱中症気味になって一時間も続かない。
ヘロヘロになって、何度も縁側で休む。


明日は仕事。
明後日も…当然…仕事。

めんどくさい!

明日の朝は、鬼嫁に起こしてもらおう。

« 地球最大の戦い | トップページ | 農ある暮らし② »

野良仕事・山仕事」カテゴリの記事

コメント

たまにはノーアルコールな暮らしを送ってください
  by  鬼嫁

タイのプルームジットの切れはいい。

余暇で農ある暮らしを楽しむ我々は真剣に農ある暮らしをしている人達にヒンシュクを買うことを書いているんじゃないかととちょっぴり済まなく思う。(彼らは読んでいないと思うから書ける偽物が混ざるけど)
本業だったサラリーマンをやり終えた実感が有ればこその余暇農業でも発言出来るので偽情報や家庭内ゴシップは許容範囲か?現役のヤブヤマ氏もすでに無職の境地に・・・・

▼はちべえどの
今朝も鬼嫁は爆睡中。
早寝早起きが一番なのに…。
ボクは、昼に缶ビールを二缶やっつけて爆睡。
ブルームジットはきりっとして可愛いですな。

▼tobinokoさん
そのとおり…リタイア後の生活を送っているような心境です。
晴耕雨弦で、ギターのラグタイムの練習をかなり熱心にやっているので、左の指先がかなり固くなってきました。
こんなことをしながら年老いていくんですかね…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/55087492

この記事へのトラックバック一覧です: 農ある暮らし:

« 地球最大の戦い | トップページ | 農ある暮らし② »