« 梅雨の合間 | トップページ | 忙し忙し »

2012年6月11日 (月)

I先生に捧ぐ


今日、畑を作ってもらっていた故人(I先生)の奥様が我が家に立ち寄られたそうだ。
妻がお悔やみを言いながら、
「失礼だとは思いましたが、お届けしようと無断で収穫させていただきました」
と、倉庫前に干しておいた玉ねぎとジャガイモをお渡ししたという。

奥様は大変感激され、I氏が生前、いかに畑仕事を楽しみにしていたかを涙ながらに語られたそうだ。
某高校の校長として多忙な毎日を送られる中、わずかな時間を見つけては畑に向かうことを何よりも楽しみにしておられたのだ。

実は昨日、収穫した後、畑の雑草を引いて、レーキでていねいに均しておいたのだが、奥様はそのことに大変感謝されて、
「これからも子供と一緒に畑を作らせていただきたい」
と言われたそうだ。


そのS高校の男子サッカー部が、昨日の県高校総体で初優勝した。
昨年あたりから、
「男子サッカーと女子駅伝が楽しみです」
と話しておられたが、まずは男子サッカー部が悲願を果たした。
秋には女子陸上部が西京高校と熾烈な戦いを繰り広げるだろう。


…I先生のご冥福とS高校の健闘をお祈りする。

« 梅雨の合間 | トップページ | 忙し忙し »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/54936743

この記事へのトラックバック一覧です: I先生に捧ぐ:

« 梅雨の合間 | トップページ | 忙し忙し »