2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 雨乞い | トップページ | 収穫 »

2012年6月 2日 (土)

雨乞いⅡ

5時前には目が覚めた。
外に出て天を仰ぐが薄い雲ばかりで、とうてい恵みを与えてくれそうにない。


仕方がないので水路の掃除をしていたら、旧知のおじさんが声を掛けてくれた。
「水がないじゃろう?」
「いつになったら降りますかね?」
「まだまだじゃのう」
「二週間は待つつもりですが…」


そうこうするうちに、農機具センターのおっちゃんも通りかかった。
「代はかかんの?」
「水がないの」
「堤がダメなの?」
「ここは井戸になったから…これだけ降らんと田に充たるほど出んの」
「そりぁ~いけんね、でももともと六月に植えるんじゃから」
「そうですね。あと二週間は待つつもり…」


…という塩梅。
さっきからかどに出ては空を見上げた。
鬼嫁に言わせれば、
「あんたが…いくら空を見上げても雨は降らんよ」

「ゴルフをしよった時には…雨男と言われたんじゃが…」
「ばちが! あたったんでしょ!」
「うるさい!」
「ばちあたり」


ボクの行いが悪いから雨が降らないのだろうか。
それとも鬼嫁の呪いか?

…そんなことを思っていたら、はちべえどのの掲示板を見てがっくりきた。

世は末である。

« 雨乞い | トップページ | 収穫 »

野良仕事・山仕事」カテゴリの記事

コメント


やぶやまさ~ん 昨夜 恵みの雨がやっと降りましたね。
屋根に落ちる雨音を聞いて あっ 降ってる・・・と 嬉しくなりました。
でも、まだカラカラの田んぼにはもう少し振ってくれた方がいいですよね。
今日は 代かきは出来るでしょうか。
頑張ってくださいね。

▼ぴっけさん
私も4時過ぎに雨音で起きました。
が…湿り気程度でダメでした。
草を刈ったり、竹の子を切ったり、高校野球を観て過ごしました。
梅雨は何処。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/54860139

この記事へのトラックバック一覧です: 雨乞いⅡ:

« 雨乞い | トップページ | 収穫 »