2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« モノクロ | トップページ | 母の質量 »

2012年7月13日 (金)

ヤブ山突撃隊~雨に負ける


実は明日、西中国山地の有名な山の谷を詰めてみようと計画していたのだが、この雨で一週間延期することにした。

ぴっけ特別隊員が仕事の都合で参加できないのは残念だが、おじさん達は頑張って谷を這いずり回り、ブナの森を満喫したいと思っている。


ところで、最近、山歩きのブログがかなり増えてきたようで、先日もあるブログを何気なく読んでいたら、
「ヤブ山突撃隊の足跡をたどっている中年男性に出会った」
というくだりに出合った。

「やっぱりそんな人がいるのか」
というのが率直な感想である。


「三ツヶ峰~野道山、飯ヶ岳~雀谷山、莇ヶ岳~小峰峠、香仙原~安蔵寺山」などの大ヤブ漕ぎ、今ではすっかり縦走路が開かれて、当時の苦労は記録でしか知ることはできなくなった。

ヤブ山突撃隊で奮戦記をアップすると、すぐに誰かが歩いていることは何となく感じていたが、ヤブ山日記というブログに移行した今でもそんな人がいるとは驚きだ。

これからも…ときどき?面白そうなルートを探して歩いて見ようと思っているので、もしも参考にしている方がおられたら長い目で待っててください。


これでも歩くコースを探すのは大変だ。

国土地理院の国土ポータルを見ながら、地形や樹種を確認しては、
「このあたりは面白そうだな」
「いい森がありそうだ」とか「滝や岩場があるかな?」
というノリで、突撃先を考えている。

ボク自身、土日の仕事が増えてきているし、農作業も待っているので、なかなか突撃が思うようにできないが、適当なスパンで歩くつもりなので、その間は拙いブログでも読んでおいてください。

« モノクロ | トップページ | 母の質量 »

登山・山歩き」カテゴリの記事

コメント

ヤブヤマ師の記事は歩く時の参考にさせて頂いていました。百名山を目指したいとは思ったことは無いが、桑原氏の「西中国山地」の足跡はいつの日にかすべてを辿ってみたい。
このテーマは「空白の5マイル」以上の難事業に思えるし、またロマンを感じます。体力の衰えを実感する今は実行が難しい、これではイカンと思うのだが飲酒淋投与の堕胎な日々が続く軟弱者に、発破をかけて貰える山行記事をこれからも期待しています。

▼tobinokoさん
あれ?そうでしたか。
地図を見るたびに思いますが、島根の地名は味がありますね。
三葛、柿木、鹿足河内、椛谷…鳶の子山などなど。
この豪雨で梅雨が明けませんかね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/55187757

この記事へのトラックバック一覧です: ヤブ山突撃隊~雨に負ける:

« モノクロ | トップページ | 母の質量 »