« 薫陶 | トップページ | 土日の日記 »

2012年8月30日 (木)

あくせく

JAに頼んでおいた「じゃがいも」がある。
昨夜、酔いに任せて切り分けた…ようだ。
しかも、鬼嫁に、
「明日、帰ったら…植えるから、夕飯の時間は…それと心得よ!」
と言ったらしい。


さて、そのようなことはきっぱり忘れて家路に着いたら、
「もう飲むの? …あなた! 植えるんでしょ!」
「???」
「じゃがいも!」
「…ふ~ん」
「ウ・エ・ナ・サ・イ!」


畝をならしながら、昨夜のことを思い出そうとした。
そういえば、前頭葉の246" 195#付近に…「明日は頑張ろう」と思った痕跡があった。
この付近は危険地帯で、監視が届きにくいところだ。


そんなことを考えていると、再び鬼嫁の檄が飛んできたので、ズボンをはきかえて畑に行った。
…畝を平らにして、真中に浅く溝を掘って、種イモを植えた。


誰も励ましてくれない畑で、晩酌をどれにしようかと独り言を言いながら…頑張った。


後頭部が依然として重い。
たぶん「はちべえ症候群」だと思う。

« 薫陶 | トップページ | 土日の日記 »

野良仕事・山仕事」カテゴリの記事

コメント

忘れてた!我が家にもJAから半月くらい前に種芋が届いていた。
倉庫の奥に置いてい見えなかったのでこのままだと腐らすところだった。
やれやれ・・・

▼tobinokoさん
日が暮れかかった中、汗だくになって植えつけました。
「じゃがいもならいくらあってもいい」そうなので…。
ガクガク山の河津ルート…来週行ってみようかと思います。

このあたりでは、春じゃがは切りますが、秋じゃがは切りませんが。。。
切り口がコルク化する前に植えると腐ります。

こちらは輪作の回転がうまくいかないので見送りか
次々となるかぼちゃの消化に奮闘中。しかし、かぼちゃの煮物ほど簡単な料理はない。きっとヤブ山殿でもできる


>後頭部が依然として重い。
たぶん「はちべえ症候群」だと思う。

「はちべえ症候群」は側頭部です。マジでそれは一度MRIを受けた方がいいです。いま、ヤブ山殿が倒れるとお母上を悲しませます。
御自愛ください。

(追伸)MRIのなかに入ると磁石の音がハードロックのギターに聞こえます。

▼はちべえどの
そう、秋植えは切らずに植えると聞いておりましたが、母は、
「いつも切っていた」
と言ったので、ダメモトで切りました。
ちぇんと芽が出るといいのですが…。

かぼちゃはいけません!
絶対に植えません!
それでなくても鬼嫁の嫌がらせを受けているのに、これ以上かぼちゃが食卓に並んだら家出します!

後頭部が重いのは、どうやら寝違いのようです。
…勝手な診断ですが、病院はイヤなので。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/55542872

この記事へのトラックバック一覧です: あくせく:

« 薫陶 | トップページ | 土日の日記 »