« カネホリ谷からガクガク尾根へ② | トップページ | 鬼嫁、スズメと闘う »

2012年9月12日 (水)

登山靴

9月8日(土)に履いた登山靴がまだ乾いていない。
ローバーの革製なので乾きが遅い。
倉庫の前で陰干ししているのだが、中がまだ湿っている。

ゴア製のトレッキングシューズでもいいのだが、かなり以前から使っているので愛着がある。
ソールを張り替えるのに一万円かかったが、それでも足になじんだ革製登山靴は捨てがたいものがある。

突撃前夜に防水クリームを塗っていると、次第に気合が入ってくる。
この高揚感がたまらない。


ボクは沢を渡るときに滑りそうな石があるときは、沢をジャブジャブ歩くことにしている。
無理して石で滑るよりも少々濡れても安全な方がいい…という考え方である。
ぼっちさんもボクの歩き方を見て、
「同じですね」
と笑っていた。

倉庫の前で、次の突撃に備えてゆっくりと疲れを癒しているボクの相棒。

鬼嫁よりも連帯感が強いヤツだ。


H2499_023_2


« カネホリ谷からガクガク尾根へ② | トップページ | 鬼嫁、スズメと闘う »

登山・山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/55642298

この記事へのトラックバック一覧です: 登山靴:

« カネホリ谷からガクガク尾根へ② | トップページ | 鬼嫁、スズメと闘う »