« 人工透析開始 | トップページ | 昨日のおさらい »

2012年10月30日 (火)

4升を測る

11月になったら、地元の金毘羅社の代表が、4軒の農家に米をつないで回る。

米農家は、秋の大祭には『4升』を寄進するのが「しきたり」である。


去年、鬼嫁は、1合のカップで40回入れた…らしい。
バカ丸出しである。

今年はどうするのかと傍観していたら、
「倉庫に…たぶん…1升枡があると思うのよね…」

この言い方が気に入らない。

「倉庫に たぶん 1升枡があると思うから お願いだから 探してきていただけないでしょうか?」
…と、頭を下げて頼むのが筋である。

それを言って来るまで待つことにした。


すると、こう言った。

「あのね 倉庫に 1升枡が たぶん あるんじゃないかと 思うんだけど…」


…まだ、人にものを頼むという言動ではないので、無視した。

「聞いてるの? 1升枡があったら 出してきてくれない?

…まだ、言い方が横着なので、再度無視する。


「今日は 勝った!」
と思った。

ところが、鬼嫁は最後の秘策を持っていた。

…テレビのチャンネルを変えたのである。

ボクは 公言していないが 『G党』である。

無残な試合を見たくはない。


とぼとぼ…倉庫に行った。


証拠写真がこれ。

001

1合カップと 1升枡の大きさをご覧いただきたい。

ボクはどうでもいいのだが、この1升枡がないと、鬼嫁はこれで40回袋に入れなければならないのだ。


火でもつけてやろうかと思ったが、写真で許してやる。

007


昔の汁器の写真も撮ったのだが、tobino子姫のために秘蔵しておく。

« 人工透析開始 | トップページ | 昨日のおさらい »

部落の行事、昔の習慣・風俗」カテゴリの記事

コメント

>ところが、鬼嫁は最後の秘策を持っていた。

…テレビのチャンネルを変えたのである。

無残な試合を見たくはない。

そこをもう一度ふんばり相手の反応を見る。これが今後の老後生活の主導権のカギを握る

電子レンジの横はスピーカー

むかでには刺されるし、一体いつから主導権は鬼嫁に握られたのでしょうか。

ヤブ山殿の入院のさいにはあれだけしおらしかったのに

▼はちべえどの
思いのたけは…最新のブログにしたためました。
ボクの寿命は…早くて一週間、長くて大晦日のような気がしてきました。
ところで、「電子レンジの横はスピーカー」とは、どう意味ですか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/56006990

この記事へのトラックバック一覧です: 4升を測る:

« 人工透析開始 | トップページ | 昨日のおさらい »