2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 夜なべ仕事 | トップページ | 酒飲みの言い訳 »

2012年10月10日 (水)

田舎人(酒仙童子)になりたいおじさん

やっと都会の出張から解放された。


とにかく、朝起きて目の前にビル群が聳えていると気持ちが萎えた。


やっぱり家の前の…緑と田んぼ、裏山を眺めないと調子が出ない。


早く退職して、食べられるほどでいいから年金をもらって…酒をかっぱらっては…バタンキューで、毎晩好き勝手に眠りたい。


« 夜なべ仕事 | トップページ | 酒飲みの言い訳 »

野良仕事・山仕事」カテゴリの記事

コメント

そうはさせませぬ

わたしのセレブ定食のために再就職でかせいでもらわにゃ~
ききゃ~せんよ

サンデー毎日と習慣朝日。

サンデー毎日はなかなか思い望むように過ごせない日々も多いですが
それなりに気楽です。
朝日と共に酒をかっぱらう習慣には気をつけましょう。
許されるのはお茶を沸かすのが面倒なので冷蔵庫からビールを出して食べる昼食時と働いた実感に浸れる夕日が沈んだ後だとケジメが大切。

「酒をかっぱらっては…バタンキューで、毎晩好き勝手に眠りたい。」
これは基本的な人権でしょう。

▼はちべえどの
鬼嫁はすっかり反省し、セレブランチを悔やんでおります。
でもポーズでしょう。
一生の恨みはけして忘れません。


▼tobinokoさん
あなたはリタイア後の模範的な生活を送っておられます。
小生も石窯がほしいとか、蕎麦を植えてみたい、畑をもっと増やしたいと談ずるたびに、鬼嫁に却下されます。
きっと奥様が賢妻で、理解のある…立派な吾人であらせられるのでしょうなぁ…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/55861389

この記事へのトラックバック一覧です: 田舎人(酒仙童子)になりたいおじさん:

« 夜なべ仕事 | トップページ | 酒飲みの言い訳 »