2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 鬼嫁と今後のことを話しあった | トップページ | 鬼嫁考 »

2012年10月 1日 (月)

お先真っ暗


金曜日から出張だった。
昨晩、台風とすれ違いながら家に戻る。

鬼嫁は今日まで小グループのツアーで不在なので、朝寝坊をしないように携帯電話とプロトレックの両方にアラームをセットしてバタンキュー。
その甲斐あって朝寝坊はしなかった。

この週末には再び二泊三日の出張があるので、水・木曜日に代休を取って稲刈りをするしかない。
でも乾燥機の都合で一度に半分しか刈れないし、木曜日の午前中にはどうしても外せない仕事があるので、昼からとんぼ返りして残りを刈らなければならない。

いくらなんでもモミすりを済ませて残りを刈ることは不可能だから、とりあえず収穫を済ませて、夜になって初日分のモミすり、その後、二日目のモミを乾燥機に入れる手順になるから、一体何時に終わるのか見当がつかない。

しかも天気に恵まれ、コンバイン、乾燥機、モミすり機が全て順調であることが前提である。
コンバインがぴっけ家のように故障したり、モミすり機のブレカーが落ちたままになったりしたら大変なことになる。


それが終わったら再び週末にかけて二泊三日の出張。

来週の土日は何もないのでリフレッシュするのはここしかないが、山に行く元気もない。
なにせ、その翌週の週末は、息子の結婚式で親族代表のあいさつをして、翌日は仕事のイベントであいさつ…と、公私ともにプレッシャーのかかる週末を控えているので、なかなか遊ぼうという気にはなれない。


その次の週末も行事がびっしり入っているので息つく暇もない。
晩酌を欠かしてはいないが、落ち着いて呑めない。

みなさん、11月中旬になったら遊んでくださいね。


« 鬼嫁と今後のことを話しあった | トップページ | 鬼嫁考 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント


やぶやまさん、お疲れ様です。
目まぐるしい忙しさですね。
機械の調子がうまくいきますように・・・お祈りしています。
 稲刈りを無事終えないことには 落ち着きませんね。
頑張ってくださいね。

息子さんの結婚式には挨拶で大歩危をかませましょう、我が家も11月には長女の結婚式が控えていす。さて、どんな大歩危をかまそうと思案中。
義弟が娘の結婚式で披露した燕尾服スキップも良かった。
彼は最初の御色直しでなく花束贈呈のどさくさに披露したので減点はあったけど。

泣くわけにもいかないので失笑があろうともボケは必要とおもいませんか???

▼ぴっけさん
また匹見に行きましょうね。
あれは例外だとは思いますが、どんなところかボクたちも分からないので、
「まあ…これなら…ぴっけさんを誘おうか」
…と考えながら、時々お誘いしています。

面白いでしょう?
だから、ヤブ山はやめられません。

▼tobinokoさん
大ボケをかましますか?

え~、私は、新郎の父親でありますが、
このバカ息子を育ては覚えはありませんが、
本日、このように、皆様方のご臨席を仰ぎ、このような…

と、しごく真面目に語るつもりですが、
「呑んだらしゃべるな」
と鬼嫁に固く…固く口止めされています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/55792504

この記事へのトラックバック一覧です: お先真っ暗:

« 鬼嫁と今後のことを話しあった | トップページ | 鬼嫁考 »