2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« そういうことなのね~その2 | トップページ | お姫様登山の実態 »

2012年11月21日 (水)

21世紀の森

萩に出張した。

帰りに21世紀の森経由で帰ってみたが、建物は取り壊され、とうとう駐車場も入れないようになっていた。

板堂峠の駐車場には一台の車もなかった。

一の坂グランドの駐車場からは少しは登っているだろうが、あまりにも寂しい状況だった。

時の移ろいは激しい。

今日は一人だったので、なおさらその思いが強かった。

自分が去年まで住んでいたアパートを過ぎて、いつもの散髪屋は客が一人いた。

行ってあげたいが、ボクはもう光市の小さい頃からの店に戻っている。

休みごとに登った「東ホウベン」が、いつも以上に懐かしかった。

でも いまのふるさとは はなれられない。

« そういうことなのね~その2 | トップページ | お姫様登山の実態 »

登山・山歩き」カテゴリの記事

コメント

あの風力発電の建物も壊されたのですか。銀山の散策路は

たしか、最初はバスが通っていた。

佐々並に抜けるのにMTBを押して登った。帰りはブレーキから煙りが出そうな急坂でこげくさいにおいがしていた。少しハンドルをきりそこねたら転倒必至の危険なルートだった。

こうやって、どんどん建てた施設も最初の内はもてはやされ廃れる。そして、別の場所にまた新しい施設が作られる。なんだかなあ

▼はちべえどの
何もありません。
駐車もできません。
寂しいですが…、新しい施設は建てさせませんから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/56161893

この記事へのトラックバック一覧です: 21世紀の森:

« そういうことなのね~その2 | トップページ | お姫様登山の実態 »