2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 母の見舞い | トップページ | 心機一転 »

2012年11月 4日 (日)

秋の大祭

昨日は、地元の秋の大祭。


昼前の儀式に備えて、9時過ぎから準備開始。

全員が揃ったところで、
「まずはお清めだ」
と、お神酒をいただく。


祭壇に色々なお供えをし、受付・くじ引き・餅まきの準備にかかる。


次第に人が集まり始めて、恒例のモチまき開始だ。


P1000278

P1000276


今年は少し人数が少なかった。

夕方からの直会では、その対策や進行のやり方について意見交換した。

こっそり世話人会の会長に、先日の長老からの次期会長の件を話すと、

「すまんねぇ。

事情があって今季限りで交替させていただきたいと申し出たら、

N翁が、『よし、ヤブ山にやらそう』と言われたので、

一同が納得したらしい。

『説得はわしがやっておくから』
と、いう顛末であった。

正式には、来年4月の総会で決まるのだが、なんだか気が重い。

直会の帰り道、近所の養子さんと話した。


彼は、今年退職して自由の身になったが、早速、自治会の世話をさせられるそうだ。


ボクとしては、まずは彼に会長をやってもらって、自分が退職後に後継をと考えていたのだが、いきなり二つの会長を引き受けるわけにいかず、彼とボクの二人で分担することにしたらしい。

« 母の見舞い | トップページ | 心機一転 »

部落の行事、昔の習慣・風俗」カテゴリの記事

コメント

ひょっとして慈嫁が写っている気がする

▼はちべえどの
鬼嫁に慈悲はありませぬ。
後ろにも前にも…みじんもありませぬ。
今宵は、格調高く…色々なことを書こうと思いましたが、諸般の事情により、昨夜と同じくおしまいにします。
…もう、頭に来た! …ただし、パソコンです。

普段あれだけお世話になっているPCに八つ当たりするより追加の一杯がバラ色の未来を開くことを充分知っていて愛機に怒るふり、自重が伝わってくる。
この大人の対応は立派だ!!。

▼読み人知らず
まさか…ぴっけ家のように伴侶が書いたのではありますまいか?
いやいや、まさかこのブログは夫婦共通のものではないゆえ…。
どなたか…名乗り出ていただければ、わたくしは 安らかに眠りにつけるのですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/56037938

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の大祭:

« 母の見舞い | トップページ | 心機一転 »