2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« そういうことなのね | トップページ | 21世紀の森 »

2012年11月20日 (火)

そういうことなのね~その2

パートⅡは、ジャンルでいうと「介護」から「人生論」である。


そもそもどうしてこんなことを書くに至ったかは、はちべえどのと昨日のこのブログのやりとりを読まれたら分かる。


それはまあどうでもいいのだが、はちべえどのの直近の指摘が…実はボクの最大の気がかりである。


ボクが山に行くのは、
①ヤブ山突撃隊
②単独
③鬼嫁とラブラブ登山
④その他
の4パターンしかない。


だからボクが山に行くときに女性がいるケースは、④しかないのだ。


だから、④のケースの場合は非常に気を使う。

でも、それは登山時に気を使うのではなくて、女性がいたことを鬼嫁に知られないようにするという意味である。
でもそれが先日バレてしまった。

…それをはちべえどのが、さきほど鋭く指摘した。


<ワタクシモ キズキマシタ カシコ>


ぴっけさんの場合は完全にヤブ山突撃隊なので、事後処理(証拠隠滅)の必要はない。

なにせ、ドロドロの衣服を見ただけで、嫁さんにしてみれば、

「これをどうやってやっつけようか?」

という方向に思考が飛んでいるから、

「まさか、こんなヤブ漕ぎに女はおるまい」

となる。


さて、12月1日の「夜×~周南」に鬼嫁がどう反応するか??

みもの…である。

スベテ オミトオシ デス

アナタ 9ジノ キシャ…いやデンシャ デ カエッテ キナサイ

モシ ノッテイナカッタラ アルイテ カエリナサイ    カシコ

« そういうことなのね | トップページ | 21世紀の森 »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント

なるほど、そうなのね。
浮世を渡るオジサンたちの人生訓なのか!

昨日のコメントでは何のことか解らないだろう、書きかけでアップしてしまった。
今日になると何を言いたかったのか思い出せない。
脳細胞は猛烈な勢いで死滅しているようだ。

多分ヤブヤマ氏の処世術に何らかの感動があったのだろう。

▼tobinokoさん
たぶん…その1のブログに反応されたのだと思いますよ。
酔いつぶれる直前のボクがいうのですから、間違いありません。
では、おやすみなさい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/56155459

この記事へのトラックバック一覧です: そういうことなのね~その2:

« そういうことなのね | トップページ | 21世紀の森 »