2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« これが我が家 | トップページ | 今年最後の草刈り »

2012年11月16日 (金)

イデオロギーを隠して野合する

ボクは政治のことは書かないようにしているが、衆議院解散をめぐる政治家の動きはおかしい。

集散離合が目下の関心事だが、イデオロギーを持ち合わせていないからそうなるだけだ。

イデオロギーというのは、人間として、そもそも、どうしても譲れない部分である。

それを簡単に捨ててよいのか?

自分の胸に手を当てて考えてみた。


…反省すべき点がいっぱいあった。

大同小異と言いながら、実は間逆のことをしている。

それを分かっていながら、それを質せない自分が情けない。

「それが大人だ!」

と、いうことは分かっているが、どうにもやるせないのだ。

とにかく、同じ穴のムジナだということが分かったので頭に来た。

やっぱり他人の悪口はやめよう。


« これが我が家 | トップページ | 今年最後の草刈り »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント


 石畳に引き戸
ほんのりと玄関を照らす灯りがいいですね。
長い運転を終え 車から降りて
この階段を上がると ホッとされるでしょう。
やぶやまさんの お城ですね。

 とてもいい感じで素敵です。

▼ぴっけさん
思い返すと、母屋を立て替える頃から母の様子がおかしくなっていたことに気づきました。
母のために手すりを付けたのですが、いまでは酔っぱらって帰った時に重宝しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/56127043

この記事へのトラックバック一覧です: イデオロギーを隠して野合する:

« これが我が家 | トップページ | 今年最後の草刈り »