2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« なんでこうなるの? | トップページ | 占い »

2012年12月11日 (火)

まな板のヤブ山

昨夜は、ヒヨドリの弔い事件で、ボーナス交渉ができなかった。
ようやく、先ほど開始したが、取り合ってもらえなかった。


ケンもほろろ…である。

ボクの希望額を伝えたところ、
「あのね!分かっているの!?
 ○生のところは…来年、赤ちゃんができるでしょ!?
 ○ちゃんは…来春、小学生になるのよ!?
 お祝いごとが たくさんあるのよ!?
 あなたは それが わからないの!?」

と、『立て板に水』であった。


しまった!

この交渉は、昨夜のヒヨドリの埋葬事件の時に、さっさと片付けておけばよかった。

さすがに、あのときなら鬼嫁にも涙があったかもしれない。

それが一晩経つと、この有様である。

全世界の悪事と浪費は、全部ボクがしているみたいだ。

昨夜のボクの苦労には何の感謝の言葉もなかった。

 
 
さっき、ボクは泣く泣く…ある金額で妥協した。

ボクが欲しかったもの、畑仕事や山仕事に必要なもの…コミコミで妥協させされたのだ。


…これで、もうボクは、来年の周南山の会の忘年会に出席できる資金はなくなった。

いま気がついたが、鬼嫁は、晩酌の焼酎を飲みすぎて、こたつで爆睡中。
 
 
心優しい亭主を完璧にやっつけたので安心したのだろう。


鬼嫁の 心は いつも 鬼のまま


鬼嫁は 一晩寝ても 鬼のまま


ヤブ山は 今日も静かに 星を見る

(おしまい)

« なんでこうなるの? | トップページ | 占い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/56300169

この記事へのトラックバック一覧です: まな板のヤブ山:

« なんでこうなるの? | トップページ | 占い »