2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 占い | トップページ | なにこれ? »

2012年12月13日 (木)

パンドラの箱~序章

今の日本には、誰でも、困っている人には手を差し伸べる文化がある。
しかも、それを多くの人が共有している。
これが『成熟した社会・国家』である。

しっかりとした教養を身につけ、落ち着いた秩序ある社会が広がっている。


ところが、最近どうもおかしい。
国民みんなで落ちるところまで落ちていく…風潮になってきた。

たぶんゼウスが仕込んだ『パンドラの箱』の仕業である。
人間が秩序をわきまえて平和になってくると、それを壊す『災い』が動きだすのだ。


これほど、科学が発達し、人類が道徳・理性・感性を際立たせているのに、肝心なところで、もっとも重要な進路を惑わすようなバイアスが仕込まれている。


しかし、これでは先頭を歩く者にはたまったものではない。
理性ある人が歩かされる立場の人であれば、そのことを反芻しながら歩くが、
単に歩きたい人であれば、その人は「それ」を誤解して…ガンガン歩くだろう。
そして、それが『カオス』となる。
まさにゼウスの思うつぼである。


そのうち、『パンドラの箱』のことを書きたいと思っている。

希望が最後に出ていったのか?
希望の反対分子だけが残されたのか?
…酒を飲まずに書きたい。


さっき、頭に浮かんだことがあったのだが、パソコンの前に座ったら忘れてしまった。
…たぶん、ボクの書きたかった最終章だ。

早く仕上げたいのだが、書けない。
でもみなさんが期待するような最終章ではない。
暗くておぞましいものだ。


« 占い | トップページ | なにこれ? »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/56312857

この記事へのトラックバック一覧です: パンドラの箱~序章:

« 占い | トップページ | なにこれ? »