2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 騙されました | トップページ | 今年の締めくくり »

2012年12月30日 (日)

しめ縄飾り(2年目:その②)

まず稲わらの薄皮をはぐ。
千刃こぎがあれば、稲穂先を持って引き抜けばきれいにとれるのだが、今では手作業。


P10003841


 
 
 

これをていねいにやらないと、あとで「ヒゲとり」作業が大変になる。
左が作業後。


P10003852


 


わらを水でぬらして軽く叩いて柔らかくする。
根元の方は撚らないし、ぱりっとした方が見栄えがいいので、叩かない。


 
 
P10003863


 
 
 

材料は揃った。
全部、自前である。
ウラジロ、ユズリハ、ダイダイ。

P1000387_2

わらをなう。
わら縄とは反対にねじる。
わらを左の掌に置いて、右手を向こう側から手前に引いてよじる。
つまり左から右にねじる。


P10003905


去年は作らなかったが、今年はこんな竹串を作った。


P10003936

 
 
こうするためだ。
ダイダイに突き刺して、それをしめ飾りに差し込む。
だから、下側は抜けないように受けを残した。

 
 
P10003947

ここまでできた。
あとは、ウラジロ、ユズリハ、コブを結わえる。

それに扇と御幣をつければ完成だ。
ついでにもう少し手を加えた。
完成写真はあとで。

 
P10003958


 
 
 
 
普通の輪飾りを二つ作った。
これは仏壇と倉庫に飾るもの。
それと「ごぼう締め」も作ってみた。
これにもあとで御幣をつける。 
 
P10003998

  
 
 
完成した新作を玄関に飾ってみた。
やっぱり水引が貧相だし、一目で素人の手作りだとバレテしまいそうだ。
やっぱり来年は市販品を買おうかなぁ…。


 
003

玄関全体はこんな感じだ。
鬼嫁が家の裏から「かめ」を見つけて、何やら活けていた。


006


ついでに家の中の様子。
玄関を入ったところ。


 
005


 
 
 

床の間の掛け軸も正月バージョンにした。
ここにも鬼嫁が何やら活けていた。


004


 
 
 

荒神様に「ごぼう締め」を飾った。
今回初めて作ってみたが、もうちょっと太くないと貫禄が出ない。
御幣は鬼嫁に作らせた。


001


2年目になったが、なかなかうまくならない。
玄関飾りはもっと洗練されないとダメだ。
まだ「ない方」が武骨すぎる。

やっぱり、びじんばさんの立派な水引があったらなぁ…。


« 騙されました | トップページ | 今年の締めくくり »

部落の行事、昔の習慣・風俗」カテゴリの記事

コメント

2012年も余すところ僅か。新年を迎える準備は整ったようですね。今年は4月のガクガク尾根歩きで、「ヤブ山突撃隊」の奮闘記を大いに参考にさせていただきました。その他にもいろいろと。ともかくありがとうございました。よいお年を。

▼山歩きと山野草さん
ガクガクを歩かれましたか。
夏合宿は延び延びになっておりますことを心苦しく思っております。
とびきりの変人?揃いですが、来年こそは…みささのFPでお会いしましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/56423610

この記事へのトラックバック一覧です: しめ縄飾り(2年目:その②):

« 騙されました | トップページ | 今年の締めくくり »