2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« この握りこぶし…『拳』を握る | トップページ | Char »

2012年12月 6日 (木)

鈴の大谷山(島根県吉賀町)

tobinokoさんの山仲間のkappeさんが主宰する『柿木あれこれ』 で、『鈴ノ大谷散策』がアップされた。


猛烈に懐かしかった。

ボクたちは、一番下の第3インクラまでしか行っていないので、最奥の伝法寺跡は神秘の世界である。

ヤブ山突撃隊が、桑原氏の『西中国山地』を片手に、突撃を繰り返していた頃を思い出した。


「鈴の大谷山~インクラコース」と銘打って、ハチャメチャな突撃だった。


もっとも今では、「入江谷川コース」として立派に紹介されているようだが、今では頂上直下まで林道は伸びてきているようなので、すっかり足が遠のいていた。


kappeさんとは、ヤブ山突撃隊のホームページを立ち上げたとき以来のネット仲間である。

ウィルスを大量に差し上げた吾人であり、たった一度だけお会いした方だ。

今回のレポを読んで、ヤブ山突撃隊の歴史も彷彿させられた。

当時の白黒写真と、自分が書いたレポを読みながらため息が出た。


随分、歳をとったなぁ…。

あの頃は、開拓者のつもりでガンガン登っていた。


今は…寒がり屋のおじさんだ。


kappeさんとtobinokoさんと呑みたいなぁ。

…あちこちに顔を出したがるボクは、そろそろヤバくなってきている。


あと何年かなぁ…。

« この握りこぶし…『拳』を握る | トップページ | Char »

登山・山歩き」カテゴリの記事

コメント

kappe氏の記事は何時も薀蓄に富み、読み応えがありますね。
リタイア後は雑記も記事が増え今後が楽しみです。

▼tobinokoさん
貴重な資料になりますね。
なんだか、純粋なものとして、
 柿木は kappe
 山口は びっけ
そして、我々はその後見人のような気もします…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/56264702

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴の大谷山(島根県吉賀町):

« この握りこぶし…『拳』を握る | トップページ | Char »