2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 運転放棄 | トップページ | 跡取りの心痛 »

2013年1月29日 (火)

Dケンマー

玄関に入ると、チップソーの研磨機が届いていた。

鬼嫁がこれ見よがしに玄関先に置いている。


いつもより5分速く?晩酌を済ませて、付属のDVDを見る。

「????」

…3回見た。

なるほど…操作は色々大変そうだ。

これは気合を入れて実行しないといけないようだ。

なにせ…1万円以下の研磨機である。


草刈り機のチップソーは、これまでの経験からして、

地元の金物屋で売っている『めちゃかる』シリーズがお気に入りだ。


これは1枚が…3,150円するが、ホームセンターの2千円のチップソーとはモノが違う。

ましてや1千円の刃とは異質のモノである。


これがきちんと研げれば…1回の買い替えが省けるだけでも大幅な経費削減につながる。


でも普通の研磨機は2万円するのだ。

今回、8千円程度のものを見つけたので、日本の技術を見込んで買ってみた。

その実力のほどは…この週末に確かめる予定だ。


001


念のために書いておくが、安いチップソーはいくら研いでも切れない。

安物の刃物をいくら研いでも切れないのと同じだ。

ビブラムソールが張り替えられない登山靴と一緒である。


なまくらは…なまくらでしかない。


…でも、こんな安い研磨機でホントに切れ味が再生するのかな?


後日に請うご期待を。


…でも、

「研磨機は2万円以上でないと、使い物にならぬ!」
という結末が待っているような気がする。

もしも研磨機の購入を考えておられる方がおられたら、このブログの報告まで待たれたほうがいいと思いますよ。

ホントに。

 
 
 

« 運転放棄 | トップページ | 跡取りの心痛 »

野良仕事・山仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/56653922

この記事へのトラックバック一覧です: Dケンマー:

« 運転放棄 | トップページ | 跡取りの心痛 »