2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« ボクの原点Ⅱ | トップページ | 老害かな? »

2013年2月14日 (木)

昨夜吠えた理由

昨夜はなんだか吠えながら書いたに違いない。

たぶん…振り子の幅を嘆いていたのだろう。

「破壊することと守ることをいっしょくたにするな」ということが言いたかったのだろう。

今のボクは、破壊の道を突き進んでいる。

家の周りの雑木や荒れ地を、ガンガン元に戻している。


その痛ましさに耐えきれなくなって、振り子の反対側のことを非難したのだろう。


さて、伐採した木をそのまま放置する…いわゆる『伐採放置』することがイヤになった。


魚釣りでいえば、釣るだけで食べない状況である。

「駆除するために釣る」のは、生きとし生けるものの原理に反する行為だ。

だから、最近のハンターは成就感がない。

殺生をするだけだからだ。


ボクも最近、木を切るだけで、むやみやたらな殺生をしているような気がしていた。


やっぱり、命をいただいたからには、それをいただいた側がそれを尊重し、大切にしなければ輪廻が生まれない。


そこで、自分が切った木は薪にすることにした。

しかし、今や我が家には斧がない。

45年?ぐらい前、ボクは立派な斧で薪を割っていた。

もうどこかに行ってしまった。


もうすぐ…『土佐鉄の斧』が届く。


でも、家計支出の鬼嫁の認可は下りなかった。

「これは…単なる男のロマンにあらず…人類の輪廻に回帰する新たな契機とせんとするものなり」
と説いたが、全く通じなかった。


情けなかった。


その反論が昨夜の慟哭である。<完>

※なお、
「薪は何に使うのか?」という問いに対し、
「ピザ窯に使用する予定である」
と答えたところ、
「ははぁ…斧を買ったら…次はピザ窯を買おうとしているのね」
…ということで、即座に却下されてしまったことを申し添えておきます。

« ボクの原点Ⅱ | トップページ | 老害かな? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

遂にまさかり担いで鬼○退治にでかける決心をされたのですね。

しかし、この間からけっこういろいろ買って結構小遣いがありますね。

▼はちべえどの
ほぼ仰せのとおりですが、鬼嫁はわたくしの貴重な味方ゆえ、焼酎1合を与えておけば、どうにか…なります。
拙者の小遣いはせっせと貯めておりますので、心配は無用ですが、なにせ旅費の精算払いの遅いこと…これを巧妙に使わせていただきました。

これなら5万円でできそうです。ブロックはその辺に転がっていそうです。
ただ、屋根をつけないと耐久性に問題がありそうです。
http://netafull.net/report/042303.html

▼はちべえどの
そうです。
こんな感じで、ブロックは固定して、耐火レンガは雨に弱いので、その都度組み立てる予定なのです。
それでは、駅伝の応援と仕事に出かけてきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/56766191

この記事へのトラックバック一覧です: 昨夜吠えた理由:

« ボクの原点Ⅱ | トップページ | 老害かな? »