2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« これがヤブ山日記 | トップページ | 腕が上がらん »

2013年2月11日 (月)

伐採の後始末

昨日は、午後から仕事だったので、朝、母を見舞った。

ナースステーションにちょうど担当医が詰めていたので、母の病状について詳しく聞くことができた。

「人工透析は順調です。ただし、認知症の症状が進んでいて、昼夜逆転が解消できません。
 当院に来られる前は、かなり強い睡眠導入剤が投与されており、そのためにかなり意識が混濁しておられたので、投与を中止していました。
 しかし、最近、夜になるとナースコールを頻繁に押されているので、違う種類の薬を少し投与しようかと考えています」
…という説明だった。

4月の法事のときに外出許可がもらえるかどうかを尋ねたら、「大丈夫ですよ」という返事がもらえた。


さて、今日は土曜日に伐採した木の始末をしなければならない。

とにかく枝葉だけは粉砕しておかないと、水分が蒸発してきたらやっかいである。

幹と太い枝は、いつか『ピザ窯』に使える日が来ることを想定して、とっておくことにした。

午前中3時間、午後3時間…ぶっ通しで頑張った。

とにかく山側に運んでは、ナタで大まかにカットし、最後にチェーンソーで粉砕した。

一日中鉈を振り回したので、腕が上がらなくなってきた。


004


玉切りは来週に持ち越しとなった。

もうヘロヘロ状態である。

誰も褒めてくれないが、以前と比べてずいぶん明るくなった。

立派な農地が出現した。

もうちょっと切りたい木があるが、今シーズンはこれぐらいにしておこうか…。


006


 
 
 
冬は雑草が生えないので随分きれいに見える。

でも夏になると…。

畑にするよりも何か木を植えるつもりだ。


« これがヤブ山日記 | トップページ | 腕が上がらん »

野良仕事・山仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/56744586

この記事へのトラックバック一覧です: 伐採の後始末:

« これがヤブ山日記 | トップページ | 腕が上がらん »